鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鹿児島ボルダリングセッション第4戦 5日目

 鹿児島ボルダリングセッション第4戦も残すところ
あと3日となりました。

 上位グループに進展はありませんでした。
今の注目はA木さん(探検部)が自分で設定した
自由課題を登れるかどうかにかかっております。

 この自由課題は2Qくらいありまして
150壁をトラバースしてハリボテで両手マッチ、
遠いリップのホールドに左手を伸ばし足ブラ、
その後、ハリボテにヒールフックして両手マッチ(ここ核心みたい)
で左手で灰色ホールドに強引に飛びつく。
って感じです。
文章で書くとややこしいんだけど
つまり超難しそうなのであります。

 で、なぜ勝負を分けるかと申しますと
この自由課題をA木さんが登れた場合は
完登で10pt、さらに他の人は全然登れそうにないので
オンリーワンのボーナスポイントが+30ptで
ぶっちぎりの優勝。
逆に登れないと自由課題で自分が登れなかったペナルティで
-30ptで2位タイに後退してしまうのです。

 本人曰く、
「1日で最初の1,2トライが勝負」
ということです。
昨晩、観察していましたが
最初の1,2トライは核心までいけますが
だんだん手数が落ちていくのがわかります。
核心が難しい&ちょっぴり持久系も入っている
ようです。

 決戦は土曜日になりました。
さあ、栄冠は誰の手に。
上位は消耗戦になってきましたが
がんばって登りましょう。
[PR]

by msya777 | 2007-04-07 10:30 | 鹿児島ボルダリングセッション
<< 混戦 鹿児島ボルダリングセッション第... >>