鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鹿大セッション 第3回の反省

 鹿大セッション 第三回
無事終わりました。
a0037542_22465951.jpg

 とりあえず反省だけ。

クラスB
・課題数が多すぎた。18もいらんかったと思う。
・課題数が多すぎ実力差が出にくい状況だった。
・人数も多かったためなかなかトライできない人がいた。
・足自由、手もエリア内自由の課題はなかなか好評だった。
・せっかくK関くんに課題を作ってもらったのに
 私の適当な課題が多すぎて打ち込んでもらえなかった。
 (悪いことをしたと反省してます)
・とりあえず、初心者の参加が増えた!参加者が大幅増。
・クラスB(ビギナー、ミドルクラス)を作ったことに意義があった。
・クラスBの予選の間、クラスAの人は暇そうだった。
 (何かいいアイデアはないか?)

クラスA
・課題数が多すぎ。自由課題は一人1課題でよかったかも。
・自由課題は難しいのが多数だった。
・ルール的にもっとわかりやすくならないか。
 (複雑すぎ、自分でもよーわからん)
・規定課題はあってよかったように思う。
 (K関くんがB用に作ってくれた課題がここで役に立った)
・評価点はあまりウケがよくなかったが
 難しすぎる課題、つまらない課題を減らすためには有効。
 ルールをうまく改定していけばもっと自由課題は面白くなると思う。
・自由課題を作るのは結構楽しかった。

 とりあえず、こんな感じです。

 私個人としては
いろいろ準備で疲れた~~!

 「一人で準備をやりすぎた」

 山岳部員の現役が
ちょっとだけでもボルダーに興味を持ってくれ
セッションを手助けしてくれそうだったのが
うれしかった。

 一時期はボルダーを毛嫌いしている感もあったから・・・。
(そりゃ、ある日突然部室の半分がボルダー壁に変わったら
警戒しますわなぁ)

 何はともあれ、
とりあえず終わってよかったっす。

 次回は1月。

 常にホールド、壁、ルールなどなど。
改革改善に着手しつづける
鹿大ウォールセッションです。

 次回はまた大きな変化が
あるかもしれませんよ。
乞うご期待!
[PR]

by msya777 | 2005-11-20 22:47 | 鹿大セッション
<< セッションの置き土産 年間ランキング >>