鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

レベルアップ

 鹿大ウォールセッションですが
予想通り鹿大山岳部で下位争いをしてしまいました。

 ボルダリングは実力の差がはっきり結果にでます。
課題の得意不得意はあっても
「強い人はやはり強い」
16課題もあればかならず差がでます。

 野球なんかみたいに弱小チームでも
年間3割くらいの勝率は出せるようなスポーツとは
違うわけです。

 我らがホームの鹿大山岳部は
大きな図体でスタート位置が低いと
離陸すらできなかった私。

 No.1課題で腕力を使い果たしてしまったmtake君。
本来の実力はもうちょっと上だと思ったが・・・。

 開始時間を勘違いして1時間しか
登る時間がなかったG君。
9時半集合だったのに「まだ実家です」って
メールもらったときは焦ったよ。

 最初から最後までずっと5番の課題に打ち込んで
daiholdのデカデカスローパーに打ちのめされた
K岩主将。
大会が終わって登ったら9番の課題もできたことがわかった。
そしたらそればかりやってた。
あまりにもしつこくその課題をやってたので人は
「K岩レイバック」
と読んでいた。
ちょっとしつこ過ぎるぞ。
つーか、ちょっとは戦略的なことも考えて
いろんな課題に挑戦しましょうや。
いろいろやらんと絶対うまくならんと思うよ。

 予想通り最下位争いを演じてしまったのですが
ほんの1年半前、鴨池のクライミングウォールで
一番右端しか登れなかった鹿大山岳部(ほぼOB)が
普通に強い人たちと混じって登れている。
2年の間に差は縮まっているのだ。
多分、来年には結構強くなって
決勝に残れるような人がちらほら出てくるんじゃないですかね。

 そんな日を夢見ながら
毎日修行に励むとしましょう。
[PR]

by msya777 | 2005-09-26 12:55 | 鹿大セッション
<< ハマリ系の課題 増設 >>