鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


ブログの移転です。

 突然ですが、「鹿児島のフリークライミング」ブログは
装いもあらたに「リバーサイドウォール鹿児島」ブログとして
再出発致します。

アドレスはこちら
http://main.rswk.net/

 ブックマーク等してらっしゃるかたは
再度ブックマークしなおしをお願い致します。

 それにしても約4年間、1388件の記事を書きました。
実に長かったですね。

 最初は自分個人が書いているブログから
クライミングのコンテンツを独立させる形で
誕生したブログでした。

 ほとんど自分のトレーニング日記だったのですけど
鹿児島のクライマーでブログをつけている人が珍しかったためか
だんだん検索エンジンで引っかかるようになり、
一時期は「あのブログは誰がやっているのか?」と
クライマーの中で噂になるほどでした。

 だんだん知られるようになりましてアクセス数も増えました。
その後、リバーサイドウォール鹿児島をつくることになり
業務日誌的な内容が増えてきました。

 で、ここらで気分転換も含めて
引越しをしようと思ったわけです。

 ブログを引っ越すって私にとっては特別なことでもないです。
古い皮を脱ぎ捨て大きくなるような
うーん、いわゆる脱皮のような感じでしょうか。

 やっぱり拡張性とかいろいろ考えると将来性のないブログサービスを
長々使ってもしょうがないなと。
確かに検索エンジンの対策とか考えると今のままのほうが
短期的にはよいのだろうけど
長い目で見れば移ったほうが絶対よいだろうと考えました。
新しくなれば動画との連携が取れるし
写真もたくさん載せられる。
そんなことを考えて
新しいブログに引っ越します。

 また新しいブログもよろしくお願い致します。
[PR]

by msya777 | 2007-10-20 20:34 | riverside wall

ラッキー賞抽選の模様

 ラッキー賞の抽選を行いました。
抽選の方法はタフネス賞、新人賞、一日王者賞、タフネスクィーン賞受賞者を除く
参加者の名前を記入した紙を作りました。
a0037542_23362252.jpg


 この紙を持ってタワーの最上部へ行き
いっせいに後ろに投げました。
a0037542_2337774.jpg

 白い紙が舞っているのが赤丸印にあるんだけど
わかっかなぁー、わかんねぇだろうなぁー。
心霊写真並に不鮮明。いや、あそこにオレンジのホールドがあるはずなのに
白く隠れているって、分かる人にはわかってもらえるはず。
この写真をセルフタイマーで撮るのにTake4まで頑張ったんだけど・・・トホホ

 で、背後に一番飛んだ人がラッキー賞です。

a0037542_2338368.jpg


 ほとんどの紙がマット上で失速する中、
一番飛んだのは
a0037542_23391729.jpg


 1人だけマットゾーンをオーバーする飛距離を見せた
Kuramotoさんでした。
ダントツに飛んでいましたので
ラッキー賞決定です。

 うーん、とりあえず後からクレームがきたら嫌なんで
抽選の仕方も公表しておきます。
しっかり抽選しましたぜ。
[PR]

by msya777 | 2007-10-19 23:40 | riverside wall

最終日

 7days Sessionも最終日となりました。

 最終日は大どんでん返しが起こりました。
Iwato選手が参加しまして29課題完登しました。
一日王者賞を獲得。
なんともすごい登りでした。
続いてHazeyama選手も19課題を登りました。
たった2時間で19課題完登もすごかったです。
この2名の参加で荒れ模様となりまして
さっきやっと採点が終わりました。

 今日はたくさんの参加ありがとうございました。

リザルトです。

総合
a0037542_2249861.gif


 以上のようになりました。

表彰

タフネス賞
1位 Nakamura選手 1107.8pt 43課題完登
2位 Araki選手      487.8pt 35課題完登
3位 Torigoe選手    390.3pt 31課題完登

一日王者賞
Iwato選手 29課題完登(10月19日)

新人賞
Hirota選手 173.0pt 21課題完登

タフネスクィーン賞
Nakasaka選手 70.2pt 11課題完登

ラッキー賞
Kuramoto選手

以上のように決まりました。
上記の選手はささやかながら賞品がございますので
1週間ぐらいをめどに西村のところまで
取りにきてください。

 1週間のコンペで20名の選手が参加してくれました。
最後の1日は超盛り上がりました。
本当にありがとうございました。
ラストの1時間で登れた課題があったり、
最後30分過ぎてから新しいムーヴが見つかったりして
本当に楽しかったです。

 まだいろいろ改良点があると思います。
その辺の感想をこそっとでもいいから
西村まで教えていただけたら助かります。
スーパーFモード等は結局全員未使用で終わっちゃいました。
その辺も反省点でしたね。

 結構モチベーションがあがって
この1週間で相当強くなったなあと思う人も
いましたね。
これぐらいのコンペで強くなるなら
課題作りは大変だけど時々やっていこうと思いました。
また次回のコンペの時はよろしくお願い致します。

 皆様、大変お疲れ様でした。
[PR]

by msya777 | 2007-10-19 23:27 | riverside wall

6日目

 1週間コンペも終盤戦。
今日は上位争いは大きな変化なし。
というか上位グループの人は誰も来なかった・・・。
1位はもう確定した感がありますが
新人賞、タフネスクィーン賞等もありますので
頑張ってください。

Nakamura   982.1pt  40課題
Araki       512.1pt  33課題
Torigoe     499.6pt  31課題
Tsuruta     478.8pt  32課題
Haraguchi   216.0pt  21課題
Yasuda     208.4pt  17課題
Kuramoto   203.5pt  20課題
Nishikawa  173.8pt  18課題
Hirota      166.2pt  18課題
Moribe     151.9pt  17課題
Matsuo     79.2pt  11課題
Tasaki      78.1pt  11課題
Yano        68.8pt  10課題
Nakasaka    58.8pt   9課題
Goubayashi  54.6pt  8課題
Nakagawa   22.9pt  4課題
Iwaida       22.5pt  4課題
Tomoda      22.5pt  4課題

 以上 本日までの結果です。

 さて、今回のポイントシステムは100ポイントを完登者数で割って
計算されています。
ゆえに毎日エクセルにデータを打ち込んでほぼ自動で計算しているのですが
自分でも分からんような数字のトリックがあります。

 例えば今日は参加していないのに順位が変動しているとか
もしかして計算ミスかなと思って確認したりすると
なんだこういうことか、みたいなことが分かります。

 Yasuda選手とKuramoto選手の順位が本日は出場していなかったにも関わらず
入れ替わってしまっています。
なんでかなあと思って確認したら
Yasuda選手は22番課題のポイントが2名しか完登者がおらず50ptもあります。
一方、Kuramoto選手は本日参加して結構登ったHaraguchi選手が
ほぼ同じ課題を登ったために相対的にポイントが下がってしまいました。

 管理者もわからんくらい複雑なポイントでして
明日はどうなることでしょう。
ライバルを蹴落とす?には電卓持参で来ないといけませんね。

 さてさて、今日は探検部と山岳部の1年生が登っていました。
ハマっていた課題は63番課題です。

 この課題は110度壁から135度壁まで約12メートルを延々トラバースするという
課題です。
特に難しいムーヴはないのですが、約16手ある手順のうち13手目付近に
核心がありまして、ここで落ちると肉体的、精神的なダメージがすごいです。

 表現するならアリジゴクのような課題です。

 もがけばもがくほど深い穴にハマっていくような感じです。
どんどん体力を吸い取られていきます。

 3名で何度もトライしていましたが
結局誰も完登できなかった模様。

 完全者が2名しかおらず、難しいムーヴもないゆえ
63番は結構ねらい目かもしれません。
ただし、1発で決めないとパンプして他の課題にトライすることが
非常に困難になります。

 明日はどういう戦術でくるか楽しみです。

 あと「スーパーFモード」と「神の手モード」を使っている方が
誰もいらっしゃいません。
誰が使うのか、見ものでございます。

 さあ、あと1日、がんばっていきましょう!
タイムアップは明日の22時00分の予定。
[PR]

by msya777 | 2007-10-18 22:23 | riverside wall

下克上

 本日のこと。
探検部の人たちが3名ほど
コンペ課題に打ち込んでおられました。

 コンペ課題14番。

 垂壁から離陸し、
カンテを3回ほど叩いて
135度壁の緑スローパーに両手をマッチする。

 その後、赤色ゴールへ
横っ飛びランジ。

 という課題。(かなりクセがある)

 3名でマシンガントライしていたのですが

 うぉりゃーーーー!

 と飛んで止めたのは1年生。

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 その場が一瞬凍りついた。
先輩としては一番避けたかった展開だ。

 その後、必死になって
先輩の意地のランジで
ようやく面目は保たれました。

 そのほか、コンペでは
「ガンバ、ガンバ!」
目つきは落ちろビーーーーーーム!

 みたいなのもよく見ます。

「ガンバ、ガンバ!」(落ちろビーーーーーーーーム!)

「あ、惜しい!」(よっしゃ!落ちた!)


 人間の裏側が見えるのがコンペです。
楽しいコンペもあと2日。
疲れがたまっておりますので
ケガのないようにお願いします。
[PR]

by msya777 | 2007-10-17 23:04 | riverside wall

セッション5日目

 セッション5日目。
ちょっと1位は独走になってしまいましたが
2位以下はダンゴ状態の混戦です。
ライバルを振り落とそうと
仕事をやりくりして通われているかたもいらっしゃるほどです。
そのモチベーションが実力UPの元になりますよ。
頑張りましょう。

 では、本日の結果です。

Nakamura   1023.7pt  40課題
Araki       553.7pt  33課題
Torigoe     534.4pt  31課題
Tsuruta     520.3pt  32課題
Kuramoto   233.5pt  20課題
Yasuda     225.9pt  17課題
Nishikawa  204.2pt  18課題
Moribe     175.9pt  17課題
Haraguchi   112.3pt  12課題
Hirota      108.0pt  12課題
Matsuo     90.5pt  11課題
Yano        79.4pt  10課題
Goubayashi  61.4pt  8課題
Nakagawa   25.9pt  4課題
Iwaida       25.4pt  4課題
Tomoda      25.4pt  4課題

 以上のようになりました。

 2位争いは大混戦です。
Araki選手が一気に2位にあがってきました。
ポイント差で2名が追走するというおもしろい展開です。
これは最終日にかかっているかもしれません。

 あと2日。
頑張りましょう。
[PR]

by msya777 | 2007-10-17 22:51 | riverside wall

セッション4日目

 1週間セッションも4日目。
後半戦突入です。

では4日目の中間報告です。

Nakamura   1170.8pt  40課題
Torigoe     639.8pt  31課題
Tsuruta     529.1pt  29課題
Araki       350.8pt  24課題
Kuramoto   270.6pt  20課題
Yasuda     251.2pt  17課題
Moribe     184.9pt  17課題
Nishikawa  155.2pt  15課題
Haraguchi   119.2pt  12課題
Matsuo     96.1pt  11課題
Yano        85.0pt  10課題
Goubayashi  65.4pt  8課題
Nakagawa   27.7pt  4課題
Iwaida       27.1pt  4課題
Tomoda      27.1pt  4課題

 ここにきてNakamura選手が40課題で独走態勢を築いております。
本日も4課題を登りました。うち3課題で100ポイント独り占めです。
これを阻む者があらわれますでしょうか。

 だんだん消耗戦になってきまして
登っている最中に
「指がつったぁーーーーー」
と苦しんでいる人もいました。

 指がつるってすごい痛いですよね。

 疲労が蓄積しております。
ケガには十分気をつけましょう。

 後半戦も頑張りましょう。
[PR]

by msya777 | 2007-10-16 22:27 | riverside wall

沢エリア

 本日はお休みでして
金峯山に行きたくさん登ってきました。

 いつも行く不動岩下ではなく
沢エリアに行きました。

 なかなか楽しいエリアです。

 が、1年くらい誰も入っていなかったゆえに
かなり荒れてしまいました。

 フクフク君から岩場の整備は任せたと言われましたので
今度からぼちぼち通ってコケ落とし等を
やってこようかなと思います。

 岩場もそこに普通に存在するわけではなく
開拓した人や整備する人があってこそ
皆が楽しく登れるわけです。
その辺の感謝の意を忘れずに登っていきたいなと思います。

 岩に登りたいという時間を割いて
岩についた泥や落ち葉をブラシなどで丁寧に除去するのは
大変な作業です。

 特に金峯山は植物の生育が激しくよいので
2年前にはあった営林用の作業道も跡形もなくなってしまいます。

 まずはアプローチ道の藪を刈ることから
ぼちぼちやっていきたいと思います。
[PR]

by msya777 | 2007-10-15 19:16 | 金峰山

第3日目リザルト

 1週間コンペも3日目となりました。
今日は結構な人数になりました。
たくさんのご来場誠にありがとうございました。

 早速リザルトです。

Nakamura   884.1pt  36課題
Torigoe     703.2pt  31課題
Tsuruta     592.5pt  29課題
Araki       359.1pt  24課題
Kuramoto   279.0pt  20課題
Yasuda     256.4pt  17課題
Moribe     173.3pt  16課題
Nishikawa  162.2pt  15課題
Haraguchi   130.8pt  12課題
Matsuo     101.3pt  11課題
Goubayashi  70.2pt  8課題
Yano        29.8pt  4課題
Iwaida       29.1pt  4課題
Tomoda      29.1pt  4課題

 以上でした。

 順位がめまぐるしく変わります。
特にラストに計算しないと誰が1位か分かりません。
登った本数でだいたい分かるんですけどね。

 今日は午前中から来ていたNakamura選手が7課題を上積みしました。
ちょっと独走体勢に入っています。

 誰かが大きくラッシュをかけて
独走を阻むか
これからも目が離せません。

 さて、今日は久々にフクフク君がこられました。
勉強の方がひと段落したみたい。
かなり弱っていると本人は言っていましたが
どうしてどうして。
相変わらずの柔らかい無駄な力の入っていない登りでした。
3級くらいの課題をたくさん作ってもらったので
後でやってみます。
楽しみだ。
[PR]

by msya777 | 2007-10-14 19:19 | riverside wall

2日目リザルト

 妙に盛り上がってきました
7days Sessionです。
今日は姶良のOH!WALLよりエントリーがありました。
遠いところわざわざお越しくださいまして
誠にありがとうございました。

 早速2日目のリザルトです。
Tsuruta     768.0pt  29課題
Nakamura   751.7pt  29課題
Yasuda     420.0pt  17課題
Kuramoto   415.0pt  20課題
Torigoe     351.7pt  20課題
Haraguchi   171.5pt  12課題
Moribe      144.8pt  12課題
Matsuo     122.4pt  11課題
Nishikawa   119.1pt  11課題
Goubayashi   40.5pt  5課題
Yano        32.2pt  4課題
Iwaida       31.4pt  4課題
Tomoda      31.4pt  4課題

 以上です。

 2日目にしてTuruta選手が29課題で暫定首位になりました。
2位にはYasuda選手が課題数が少ないながらポイント差で暫定3位に
なっております。
ポイントは課題の100を完全登者数で割って計算されておりまして
皆が登れば登るほど点数が減るという形式となっております。
ゆえに最終日までポイントが何ポイントであるかわかりません。
難しい課題を挑戦すればそれだけ優勝のチャンスがあります。
頑張りましょう。

 さて、あと時間はたっぷりありますので
じっくり打ち込んでください。
またケガには十分注意してください。
ちょっと指に負担がかかる課題がありまして
こちらとしても反省しているのですが
パキった方がおられました。
ポケット課題は指に負荷がかかりますので
十分注意してからトライするようにしてください。
[PR]

by msya777 | 2007-10-13 20:33 | riverside wall