鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧


新しい利用者が増えています

 3月の転勤、卒業シーズンで
山さんをはじめ多くの方が鹿児島を旅立っていかれました。
かわりに4月から多くの方が
鹿児島に来られました。
ネットや口コミで新しく始められる方がたくさんいらっしゃいます。

 上手くなる方法をよく聞かれますが
最初のうちは
「たくさん登ること」
です。

 1週間以上も間を開けてしまうとあっという間に実力が元に戻ってしまいます。
できれば週2回のペースで3ヶ月続けていただければ
どなたでも何らかの形で実力がアップします。
これは私がたくさん初心者の方をみた経験から言えることです。
3ヶ月続けた方はおおむね3レベルくらいアップしています。
8級くらいしか登れなかった人は5級程度まで登れるようになっているようです。
筋肉の付き方も個人差がありますので一概には言えませんが
最初のうちは結構早く伸びるようです。

 とにかく「岩の上に3ヶ月」みたいな感じで
3ヶ月は続けて欲しいなあと思います。
[PR]

by msya777 | 2007-04-28 08:16 | riverside wall

業務連絡(GW中の営業時間)

 ゴールデンウィーク中の営業時間ですが
4月29日(日)
4月30日(月)祝日
5月5日(土)
を臨時休業とさせて頂きます。
営業時間ですがゴールデンウィーク中に限って
13:00~20:00とさせて頂きます。(日曜、祝日も)
誠に勝手ではございますがよろしくお願い致します。

ちなみに13:00~20:00の営業時間となる日にちですが
4月28日(土)
5月3日(木)
5月4日(金)
5月6日(日)
以上です。よろしくお願い致します。
[PR]

by msya777 | 2007-04-27 19:13 | riverside wall

年齢の下限につきまして

 本日、ちょっとしたことがありまして
リバーサイドウォール鹿児島ご使用の際の年齢下限についてお知らせ致します。

 当ウォールとしては初回に来られた方には全員に書面および書面で
確認していることですが、当ウォールとしてフリークライミングおよびボルダリングという
スポーツを絶対に安全であるという様にはおすすめしておりません。
ボルダリング専用で高さはたった3.5メートルしかありませんが
落ち方が悪いと死を含む危険性があるということを認識して
使っていただいております。

 この安全性について自分で理解できる年齢というのが
当ウォールとしてご使用になれる年齢の下限だと考えます。
小学生以下の方は原則保護者同伴で利用していただくこととします。

 特に壁の裏側などは釘が飛び出ている状態になっており大変危険です。
無断で入ると突き刺さって大ケガをします。
その辺のことが理解できないお子様のご利用はご遠慮いただきたいと考えています。

 ちなみにちょっとしたことというのは
近所の子どもがどうしても「登りたい!」と
駄々をこねました。
確かに興味があるなら登らせてあげたいのですが
ケガがあれば私が訴訟で訴えられます。
それがこの子が勝手にやったイタズラであったとしても
こちらはそういう子どもが入り込まないように
管理しなければならない責任があるとされます。

 「使うならばお父さん、お母さんを呼んできてください。」
と言いましたが、言うことを聞きません。
マットの上を走り回ったり、勝手に扇風機を回したり
やりたい放題。
で、こちらも最終手段で怒りました。
子どもは半べそをかきました。
が、こちらとしてはこの子をケガさせない管理義務があるのです。

 非常にあと味の悪い思いがしました。
興味があって、ハマったらワールドクラスのクライマーになった
逸材かもしれません。
ちょっと残念な思いをしました。
[PR]

by msya777 | 2007-04-27 19:12 | riverside wall

1手ゲーム 第2戦

 リバーサイド名物となりかけている1手ゲームですが
昨晩も夜な夜な秘密特訓が行われた。

 1手ゲームのルールをおさらいしてみよう。
リバーサイドの1手ゲームのルールは至って簡単。

・じゃんけんで順番を決める。
・じゃんけんで一番勝った人はスタートホールド、フットホールドを指定する。
・一番勝った人の左隣の人から次のホールドを1手ずつ指定していく。
・フットホールドが必要な場合は適時指定してよい。
・5~10手程度でゴールのホールドを指定する。
・限定などを話し合う。(例えば横壁にスメアをしてよいかどうか等)
・じゃんけんで一番勝った人から取り付く
・じゃんけんで一番勝った人の左隣の人、そのまた左隣の人の順で取り付く
・完登できなかったら3回までトライ可能。

 という感じだろうか。
1手ゲームのバリエーションとして2手ゲーム、3手ゲーム、全手ゲームなども
存在する。

 昨夜の1手ゲームは6名でかなり盛り上がりました。
やっぱり大勢でやると盛り上がりますね。

 ラストがランジで体がぐるんぐるん振られて思わず落ちてしまう課題や
ポケットで厳しい持ち替えの課題などなかなかの名作もできました。

 昨夜は4回やって2課題が1撃、1課題がRP、1課題が完登できませんでした。
まあ来月のコンペに向け盛り上がってきたところです。

 1手ゲームはオンサイト能力の向上になりますね。
誰も分からない課題がその場でポンと出てきて
それをたった3回以内のトライ数で登るわけですから
集中力が養われます。

 こういうのを含めてレベルアップしてくればいいです。
[PR]

by msya777 | 2007-04-26 09:11 | riverside wall

こういうブログも作ってみた

 今までmixiというサイトの日記みたいに書いていた練習日記と
登っている動画や練習の際に気づいた上達の秘訣みたいなものを
まとめてまた一つのサイトを作ってみようと思った。
ということでこういうのもやっています。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

 もっと動画とか収集してみたいですね。
編集する機材も時間もできてきたことですし。
[PR]

by msya777 | 2007-04-25 15:57 | riverside wall

1手ゲームで撃沈

 昨夜は冷たい雨が降っていました。
この雨の中、4名の勇者が集まりました。

 ラスト1時間になって久しぶりの1手ゲーム。
来月のコンペに向けて
夜な夜な秘密特訓が行われた。
目標、
Bクラスで優勝者を出すこと!

 Aクラスはもう逆立ちしても勝てない人たちばかりなので
あっさりあきらめますがぜひBクラスくらいは
優勝に絡めるよう頑張って特訓します。

 昨夜の1手ゲームは本当に踏んだり蹴ったりでした。

・5課題やって4名で打ち込んで誰一人完登できなかった。
・ハリボテでひじを打った。血が滴るほど出て痛かった。(今もまだ痛い)

 という感じでダメダメでした。
まあ、5課題中3課題は頑張れば登れそうなので
課題表を作って打ち込んでみましょうか。

 コンペで決勝がある場合は
オンサイト能力がものを言います。
課題をぱっと見せられて
ささっとムーヴを読む。
その力も養わないと
優勝はできませんから。

 あと半月ほどになりましたが
オンサイト能力アップ秘密特訓を
コソコソやっていきます。
(ってここで書いたらあまりコソコソじゃないかも・・・)

 ちなみに私はAクラス出場予定なので
予選落ち当確なんであまりオンサイト能力つけなくても
いいだろうな。
まあ、皆さんの打ち込む手助けでもしましょう。

 以上
[PR]

by msya777 | 2007-04-25 10:22 | riverside wall

ルート作り

 本日はウォールは休みでしたので
鴨池に行っていました。
休みなのにクライミングしてるって
よっぽどアホなんだね。
って言われそうですが
まあ本当に物好き熱中タイプなんで
ほったらかしにしておいても
どこかでクライミングに関わっているような気がします。

 さて、鴨池クライミングウォールでは3月末に
ルートセットが行われました。
が、雨天でルートセットの時間がなかったらしく
5本あるラインのうち傾斜の一番緩い1番目、
中央の3番目、そして傾斜の最も強い5番目のラインしか
ルートがなかった。
特に右から2番目は初級者にとって大切なラインでして
そこにルートが1本もないのは不自然かつ不合理です。
クライミング委員長のN尾さんからホールド増やして
ルートを作って欲しいと直々に依頼を受けまして
今夜ルートを作ることになりました。

 鴨池でホールド付けをするのは初めてでした。
インパクトドライバーを持ってホールドなど装備一式を持ちますと
重量は10キロ近くなります。
すっげー重いし、ホールド付ける時は落とさないか冷や冷やでした。

 鹿大山岳部の後輩にずっとビレーしてもらいながら
ホールドを8つ取り付けまして
2つルートを作りました。

 1本は黄色・黒色テープ 5.10aくらい
2本目はオレンジ・水色テープ 5.10dくらい
です。
1本目はガバガバ系なので初心者向けのルートです。
ヌンチャクセットやウォーミングアップにも使えるでしょう。
2本目はちょっと変化をつけて5.10cくらいにしようと思ったのが
間違いの発端でして、トップロープで2回試登したがすっげー難しく感じた。
こんなホールドと中途半端な姿勢でクリップしたくねーな、
と思ったりした。
いつも作るのがボルダーの課題なのでルート作りにクリップの動作が
必要なのを加味してなかった。猛省してます。
もしかしたら5.11Nから5.10dにグレードダウンしたルートより難しいかもしれん。
まあ、登った方は感想をお聞かせ下さい。

 あとホールドは割れない程度にぎちぎちに締めましたが
パネルが平面でないゆえ、しばらくは不意にホールドが回転することがあります。
十分ご注意ください。

 気づいたことですが、すべてのホールド穴にホールドを取り付けるべきです。
ホールドが付いていない穴はボルトの溝が錆びてしまいます。
特に鴨池クライミングウォールは海に近く
夏ごろの台風到来のときはすさまじい潮風を受けて
腐食が進みやすいです。
1年に1回はボルトを交換するぐらいじゃないと
ステンレス製のボルトでも錆びます。
本日の作業で一番大変だったのがボルトやボルト穴が錆びていて
ホールドが結局入らなかったところが数箇所ありました。
できるだけボルト穴はそのまま放置しないほうがよいと思いました。

 また、こういう大きな人工壁にホールドを付けるときは
高所作業車が必要だと思います。
やっぱり危険だし、効率が悪いです。
講習会を受けると運転資格が取れるみたいなので
そういうのも取れたらいいなと思った。

 あと3年前のクライミングコンペの時、
ルート作りをしてくれたフクフク君やOH田さんは
すごいなあと思いましたよ。
自分なんか20分でハーネスが腰に食い込んで
左足がしびれて動かなくなった。
よう寒い中、ああいう作業をやってくださったもんだと
感心しました。

 すごく前置きが長くなりましたが
本日の練習
試し登り 1回
黄黒 2回
オレンジ水色 2回

 5本登りました。

 ルート作り、いい経験になりました。
 
[PR]

by msya777 | 2007-04-23 23:36 | 鴨池ボード

雨でした。

 今日は湿度が高く
昼過ぎから雨模様でした。

 ホールドが湿気ていまして
ヌメリやすかったです。

 本日、収穫のあった方は
ほとんどいらっしゃいませんでした。

 まあそういう日もありますかね。

 来週からまた頑張りましょう!
[PR]

by msya777 | 2007-04-22 19:27 | riverside wall

いろいろ課題を作ったり

 ホールドが少々増えました。
この前設置したのですがしっくりこないものは
早々と配置転換。
傾斜で結構持った感じが変わるので
ダメだと思ったら早く位置を変えたほうがよいようです。
課題に組み込まれたらなかなか変えるわけにはいかなくなりますので。
この辺のホールド設置についても
だんだんノウハウが貯まってきたように思います。

 さて、本日は7名の利用者がありました。
最初は結構閑散としていたのですが
後から人が増えてきました。

 トキちゃんと1手課題を作ったり
長モノを作ってもらったりしました。
長モノがやたら面白かったな。
久々にパンプしたよ。

 そういう感じの1日でした。
[PR]

by msya777 | 2007-04-21 18:49 | riverside wall

コンペのお知らせ

再び告知でございます。
来月5月13日(日)に、鹿児島県姶良町のクライミングジム OH! WALLでボルダリングコンペが開かれます。
A(上級者)・B(初級者)の2クラスに別れての競技なので、初心者や女性、上級者まで気軽に参加できます。

【大会概要】
■大会日時
5月13日(日曜日)
9時から受付
9時30分から競技開始
■参加費
2000円
(※大会当日の受付時にお支払いください)
■参加資格
自己責任で競技に参加できる方
(※スポーツ障害保険には未加入です)
■定員
A・Bクラスともに15人
Aクラス予選課題レベル 2~5級程度
Bクラス予選課題レベル 4~7級程度
■競技方法
予選:フリーセッション50分×2R(12課題)
準決勝:予選上位5~6名オンサイト2分(2課題)
決勝:準決勝上位3名オンサイト3分(2課題) 
■申込方法
参加希望の方はyosuke430@hotmail.comに直接メールを。
または、下記のクライミングジム・ショップでも参加受付が出来ます。
OH! WALL(姶良町)
リバーサイドウォール鹿児島(鹿児島市)
アウトドアステーション(鹿児島市)
※受付の際は「名前」、「最高グレード」、「A・B参加希望のクラス」を教えてください。
■申込締切
募集締切はございません。人員に余裕があれば、当日受付も可能ですが、募集人員に達し次第、受付を終了する場合がございますので、参加希望の方は、お早めにお申込み下さい。
■協賛&協力
リバーサイドウォール
アウトドアステーション

現在、リバーサイド勢でエントリーは3名ですね。
負けんように練習がんばりましょう。
[PR]

by msya777 | 2007-04-20 19:49 | その他