鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧


4月18日時点の写真

 写真をようやくアップします。
4月18日段階のジムの様子。



a0037542_2147159.jpg





 お化け屋敷じゃないです。
ハイ。





 暗いのは照明の関係。






 わざと暗くしてないです。





 これが普通なんです。





 30坪の広さに対して
蛍光灯が4本しかないですから・・・。



 この暗さで
よう作業ができたもんだ。
[PR]

by msya777 | 2006-04-23 21:47 | riverside wall

ようやく壁を登れた

 そろそろ写真をアップしなきゃね。
というか家に帰っても
ほとんど何もできない。

 風呂入って寝るって
生活が続いております。
飯も倉庫で食べてます。
その暇すら惜しい今日この頃。




 がんばってます!





 毎日が全速前進あるのみです。
もう1回アクセル踏んだら
行くとこまでいかないと
止まっちゃったり
考えたら
終わりなんです。

 特に倉庫の家賃もバカ高いゆえ
考えている暇があったら
釘の1本でも打ちましょう。

 はい、そんな感じです。




 えーーーっと
やっとできました。


 昨日は一人では絶対持てんと
書いた15ミリ厚コンパネですが
一人でつけました。




 「なせばなる!」



 でございます。

 無理と思ったとき
すべての思考回路が止まっちゃいます。
だから無理と思わない。
何か方法はないか考える。
そしてやってみる。
多少失敗しても
やってみる。

 そんな感じでやってみたら
失敗しながらも
コンパネがつきました。

 えーっと
5枚コンパネがつきまして
最後にホールドを10個ばかりつけました。

 一人で課題を作りまして
6級ぐらいかと思われますが
2週間ぶりなので
まったく歯が立ちませんでした。

 弱くなってるな。

 だけど、この壁が完成すれば
もっともっと強くなる要素がある。
1ヶ月分の遅れは
簡単に取り戻せそうでございます。

 さーて、今日からは
「登りながら作りながら」
ができます。
楽しくなってきたよ。
[PR]

by msya777 | 2006-04-20 14:44 | riverside wall

コンパネ

昨日の工事でやっとコンパネが入った。感激っす。しかし厚さ十五ミリのコンパネは重いね。十二ミリは鹿大で使っていたけどあの二倍の重さに感じる。一人では取り付け不可能。二人でも困難だった。上の方はどうしよう。とりあえずコンパネが入って安心しました。
[PR]

by msya777 | 2006-04-19 11:45

そろそろ最初の壁が仕上がります

 苦節2週間。
そろそろ最初の壁にコンパネが入ります。
ふーっ、長かった。
ここ3日間はほとんどの作業を一人でやっている。
その割には作業は順調かな。

 3寸角(9センチ×9センチ)の重い材木を
頭の上の高さまで運んで脚立の上で作業する。
結構危険な作業だ。

 だけど慣れた。

 ポイントはいかに仮止めをうまくするかだ。

 仮止めでたくさん釘を使うと
安定はするが作業時間が遅くなる。
必要最低限の釘の数でやるのがポイント。
それがだんだん分かってきた。

 昨晩で一番大きな壁が仕上がってきた。
左半分には本日にも
コンパネが入りそう。

 やっとちょっと登れそうだ。
楽しみ楽しみ。
[PR]

by msya777 | 2006-04-18 11:18 | riverside wall

週末

 時間が足りない。
人手も足りない。

 うーむ、困った。
今週末は土日が休みな週末でして
工事を進めるためには絶好のチャンスでした。



 が、



 知人に不幸がありまして
お葬式に出たりして
フルに工事ができませんでした。
まあ、こればかりは仕方がありません。
ご冥福をお祈りします。



 それにしても
この1週間はフルタイムで
工事をしておりました。

 登る時間はゼロ。


 つーか、登る暇があったら
釘の一本でも打っとけ。

 そんな状態でした。

 えーーーっと
壁の方はやっと1枚目の壁に
支柱まで入りまして
完成間近であります。

 ふーーー、
やっとなんとかかんとか
なりそうですわ。

 それにしても
この規模の壁を
一人で作れたら
たいしたもんだよ。

 とにかく
じわじわでも工事は進んでます。
[PR]

by msya777 | 2006-04-16 23:34 | riverside wall

羽子板使用

 昨日の工事。
昼休みに40分ほど、会社が終わってから約3時間
工事を行った。

 初めて羽子板という金具を使って
ボルトで大きな角材を固定した。

 さすが金具の威力はすごいね。

 金具を使うと安心感が違うよ。

 金具を使うとちょっと材料費はかかるが
素人の工事なら金具を使ったほうが
安心で速いね。

 ホゾを彫って固定するのは
寸法が合わなくて
なかなか難しい。
2箇所試したが
ことごとく失敗した。
熟練の技が必要なよう。

 おー、やっときた週末。

 作業時間が3倍だよ。

 工事も3倍進むはず。
がんばろう。

 とりあえず柱がきちんと立ってきた。
あとは支柱を立てれば
コンパネが張れるね。
[PR]

by msya777 | 2006-04-14 08:37 | riverside wall

昨日の工事

 昨日の工事は昼休みに会社を抜け出して40分間、
会社を終えて約3時間おこなった。

 会社から declic まで最短で
3分30秒で行けることが判明した。

 人だけが渡れる橋があって
そこを原チャリで特攻すると
3分30秒でいけます。
それを使わなければ
信号の多い道を迂回するので
状況によっては10分くらいかかります。

 昼休みも工事。
まあ、就業規則スレスレですな。
ばれてもたぶんクビにはならんだろう。
午後の始業5分前には何食わぬ顔で
帰っているので。

 大きな壁の柱を立てようとしたら
ドリルの歯があわないことが判明した。
あうぁ。

 これでちょっと工事が止まった。
本日買ってもらうことにしました。

 土台の柱が6本立ちまして
支柱が本日中に2本立つかな。
週末には一部コンパネが張れるかも。
そしたらちょっと登れるな。
楽しみ楽しみ。
うずうずするよ。

 本日も頑張りましょう。
皆さん、コメントありがとう。
レスは本日ゆっくりつけます。
ちょっと待ってて下さいね。
[PR]

by msya777 | 2006-04-13 08:05 | riverside wall

80Aより40Aになりました。

 電源関係の工事がありました。
昔は印刷工場だったために
すごい電気量が設定してあった。
80A

 クライミングウォールとしては
多すぎるので40Aに落としてもらった。

 作業的には20分ぐらいで終わった。

 あと電気関係の工事としては
電灯を3倍に増設しなきゃいけない。
とりあえず自分でやる方向で考えています。

 部室は自分で工事できたし。
自分でできるところは
極力自分でやって経費節減ですな。
[PR]

by msya777 | 2006-04-11 08:41 | riverside wall

雨が降る

 作業をする人間の数が絶対的に少なく
昼間は普通に会社員をしているため
作業の時間も少ない。
作業の前に夕食をとって
みたいなことをしたもんだから
その分も作業時間が短くなった。

 また、近所にアパートがあるので
深夜の電動工具の作業はできないようだった。
普通に考えて午後9時以降は
大きな音のする工具の使用は
控えなければいけない。

 いろいろな制約が多くて
もう1日数千円の家賃は支払っており
あせるばかり。

 だが、作業は遅々として進まなかった。

 帰りは雨が降って
家まで歩いて帰った。

 あまりに作業が進まないので
帰りに傘を折ってしまった。
結構、気分的にいっぱいいっぱいだった。

 やることいっぱい。
引くに引けない状況。

 耐えるべきところはしっかり耐えよう。

 前へ進めばいつかは完成にこぎつけるはず。
[PR]

by msya777 | 2006-04-10 08:34 | riverside wall

製作

 経費節減のため、
労働力は一人。
人を雇うほど余裕はないし、
自分でコツコツ作ったほうが
後々愛着がわいたり、改造の時に
よいかと思って。

 えーっと、それにしても一人。
ひとりぼっちだ。

 昨日もらってきた布団を整理するだけでも
2時間はかかる。
あきれ果てるほどの布団の山は
なんとか一人で片付けた。

 午後からやっと壁の建設工事。

 遅々として
まったく進まなかった。
14時間作業をして
柱が2本立っただけ。

 もう絶望的でした。

 とりあえず毎日あせらずコツコツと。
[PR]

by msya777 | 2006-04-09 17:03 | riverside wall