鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧


年度末の鴨池

 今日が2004年度最後の鴨池。

最初はボルダーをやる。
課題が3つほどできた。
5級程度。

 後半はルート壁へ。

 クライムダウンでスタミナのトレーニングをする。

 以上。
[PR]

by msya777 | 2005-03-31 23:33 | 鴨池ボード

初めてルートをセットする

 テープの貼り替え作業とともに
初めてルートセッターをやってみることにした。

 そうそう、カテゴリC(初心者)の予選ルートの
テープ貼り替え作業をしていた。
このルートはコンペの時、9mのピンで終わっていたのだが
よく考えたらここで終わってしまうのは不自然でもったいない。

 ということで、これを上まで行けるようにしたら
結構おもしろいかもしれない。

 そう思って、一番簡単そうなガバホールドをつなげてみた。

 自分としては下の部分が5.10aくらいで設定されているので
傾斜などを考え、5.10cくらいになったらいいかなと思いながら
ホールドを選んでみた。

 実際登ったら、ちょっと難しめになってしまい
旧姓Wさんが登ってグレードを聞いたら
5.10c/dくらいらしい。

 私も2回ほど登ってみたが
やはり私が伸ばした部分から急激に傾斜が増していて
ムーヴは簡単だけど思ったより厳しいルートになってしまった。
私も同意見で5.10c/dくらいかなと。

 ど真ん中に結構やさしいルートができたから
上級者はヌンチャクセットやウォームアップで、
初心者、中級者の方はグレード狙いで
一度登ってみて下さい。
テープの色は赤銀です。

 ルートを作るのは結構楽しいですね。
まだまだ実力がないので難しいルートは
作れませんが、ちょこちょこルートを
作ってみようと思った。
[PR]

by msya777 | 2005-03-30 22:24 | 鴨池ボード

ルート壁のテープ貼り替え作業

 コンペの時に使ったルートは
長いテープでホールドをV字に囲ってあります。
これだと登っている人がテープの上に足を置いて
テープがはがれたり、
鴨池ボード特有の強い風ではがれたりします。
特にはがれかけたテープがシューズにくっついたりして
危なくて、これらのテープを随時小さなテープに貼り替えています。

カテゴリC 予選右ルート ピンクV → 赤黒  5.10bくらい
カテゴリC 予選左ルート ピンクV → 赤銀  5.10c/d(上まで伸ばす)
カテゴリB 予選  緑V → ピンク青
カテゴリB 決勝  赤V → 赤X
カテゴリA 予選  水色V → 青
カテゴリA 決勝  黄色V → 赤
カテゴリA スーパーファイナル 黒V → 黒

 一部、貼り替え終了していない部分もありますが
随時張り替えを行っています。

 ルートも長く使えた方がいいので
少しずつみんなで労力を出し合って
ルートを保全していきましょう。
[PR]

by msya777 | 2005-03-30 22:14 | 鴨池ボード

久々のルート壁

 本日は仕事が変わる移行期で休みでして
久々ルート壁をやりました。

 特に昼間は暖かくて
ちょっと風が強かったですが
気持ちよく登ることができました。

 いろいろテープ貼りなどの作業をしていたら
結局6時間ほどボードにいまして
15本くらい登っていましたね。
だけどまともにトライしたのは3回くらいやけどね。

 暖かくなってコンペの後で
愛好者も増えてきて
なんかいい雰囲気になってきたと思います。
[PR]

by msya777 | 2005-03-30 22:10 | 鴨池ボード

あれから1年

 昨日で私がフリークライミングを本格的に再開してから
1年が経ちました。

 最初は熊本大学の方と一緒に金峰山へ行ったのが
きっかけでした。

 それからフリークライミングにハマりまして
ほぼ週に3~5回のペースで練習を続けました。
鴨池クライミングウォールを練習の拠点にし、
あとは金峰山ボルダーで鍛錬しました。

 1年間でどれぐらい上手くなるかと思ってやってみました。
最初は5.9も登れないくらいへなちょこでしたが
このごろは5.11b/cくらいがレッドポイントできるまでに
成長しました。

 人間やればできるものです。

 体が72kgと重かろうと
体が思いっきり硬かろうと
練習すれば登れるようになるものです。

 フリークライミングの雑誌なんかだと5.13以上のことしか
記事にはなりませんが、フリークライミングの土台を築いているのは
うちらへなちょこクライマーなんですよね。
5.12より下のレベルの人が圧倒的に多いわけで
ネットでなら下手くその記事もおもしろいのではないかと。
で、始めたのがこのBlogでした。

 「見てくれ」なんて宣伝したことはほとんどないのに
いつの間にか鹿児島の仲間ではメジャーなBlogになり
毎日チェックされている方もいらっしゃるようです。
うれしい限りじゃないですか。

 そうそう、来年から仕事が変わっちゃいまして
練習時間がぐっと減りますが
それにめげずに頑張っていきます。

 次の年度は5.12台の後半を目指して
練習します!
(たぶん、無理かもしれないけど
目標にするのはタダだからね)

 
[PR]

by msya777 | 2005-03-29 12:58 | その他

ボルダリング 1時間半

 昨日のトレーニング記録です。

 最近、職場が変わるので
すごく忙しくなってきました。

 夜から送別会ということで
いろいろ雑務をしていたら
1時間ちょっとしか時間がなくなってしまいました。

 だけど、これから忙しくなっても
トレーニングの量だけは減らしたくない。

 で、今日は1時間ちょっとしか時間がなかったけど
ボルダー壁に張り付きました。

 そう、こういう細切れ時間でも
利用していかなければなかなか上手くならないのだ。
そういった意味でもたった1時間でも
しぶとく利用していきたいと思っています。

 ちょっとデジカメがなくて
課題の説明がしにくいが
4つほど課題を作って楽しんだ。

 以上
[PR]

by msya777 | 2005-03-29 12:49 | 鴨池ボード

南高校前の信号が長くなりました。

 どうでもいいことですが
鹿児島市内から鹿児島南高校前を通って
金峰山に行かれている方へ。

 南高校近くに新しく信号ができまして
3段階で切り替えになっているため
すごく待ち時間が長くなりました。

 今日の帰りは、ガソリンスタンド、消防署、スーパーをこえて
下り坂まで延々500mくらい渋滞していました。

 別にどうでもいい情報でした。
[PR]

by msya777 | 2005-03-26 23:00 | 金峰山

マントラの岩は濡れています

 最近マントラの岩がずっと濡れています。
1月から行く度に濡れています。
特に右半分のカツラ4級やタントラ2級のある
場所がよく濡れています。

 上部のヤブからのしみ出しが止まらないようです。

 上部のヤブを少し取り除くのは
自然破壊でしょうか。

 あまりズタズタにヤブを切り払うのは
よくないと思うし
だけどカツラやタントラにトライしたいし・・・。

 うーむ、悩むところです。

 このラインが自然破壊することなしに
早く乾くようにすることはできないのでしょうか。
[PR]

by msya777 | 2005-03-26 22:56 | 金峰山

やり残した4級

 久々の金峰山でした。

 今日も大岩 Junichi 3級を
打ち込もうと思って
最初からこの課題に打ち込んだ。

 だけど先々週くらいまでしっかりできていた
ムーヴもなかなかできず
何度かやってやっと思い出す有様。
うーむ、調子が悪い。

 土曜日だっていうのに
私一人でして
30回ぐらい打ち込んできて
いい加減マッタリしてきたので
トラ岩に移動する。

 やり残した グッバイカゴシマ 4級にアタックをかける。

 今日は調子が悪かったが思いっきりがよかった。
最近ボルダーのトレーニングばかりしているせいか
すごく思いっきりがいいのだ。
ルートをやっていると落ちそうになると
すぐに力を抜いてしまうことがあるのだが
今日はギリギリまで力が入っていた。

 10回までと回数を決めて打ち込んだ
7回目。
なんと今まで一度もかかったことがなかった
左手がクレーター状のホールドに初めてかかったのだ。

 であれよあれよという間に登れてしまった。
あっけないほど簡単に登れてしまった。
びっくりした。

 一昨日もあったんだけど
自分では登れないかもしれないと思ったようなムーヴが
なんかできてしまうようなそんな味わったことがない感覚が
最近はあるんですなあ。

 実はちょっと上手くなりつつあるのかと
期待をもった今日この頃でした。
[PR]

by msya777 | 2005-03-26 22:50 | 金峰山

寒の戻り

 今日は寒かった。
もう3月も終わりってのに
時より突風が吹いて
恐ろしく寒かった。

 そうそう桜島が冠雪してたね。
山では雪が降っているようだ。

 この寒さでは誰も来るわけがなく
私も行きたくなかったが
下手くそになるのが怖くて
飽きずにボードに行った。

 ボルダー壁のホールドを5個ほど
取り替えてみた。
なぜなら今の配置はコンペのウォームアップ用に
ちょっぴりやさしめに作ってあり、
物足りなさを感じてきたので。
さすがにガバばっかり鍛えても
外の岩場では通用しないしね。

 厳しめのホールドを増やしてみました。
かなりおもしろくなったね。

 今日も写真はなしだけど
いい感じの課題が4つできました。

 よかったよかった。
[PR]

by msya777 | 2005-03-24 21:16 | 鴨池ボード