鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ボルダリング( 6 )


ハマリ系の課題

 昨日、鹿大ウォールのミニコンペで思ったことなんですが
「ハマリ系の課題」ってありますよね。

 みんなは簡単にできるけど
自分だけ極端にできない課題です。

 客観的に見ても
この人らよりは強いはずなのに
なんで自分だけできないんだろうって。

 自分的にはコンペの16番が
まさしくハマリ系でした。
左手のクロスがまったくできないの。
狭いし、左手に力が入らん。
結局10回くらいトライしてもダメでした。

 ボルダリングって体格による
適正があるので
背の高い人は苦しい課題とかありますよね。

 コンペではハマリ系の課題を
どう克服するか?
またはすぐあきらめて他をやるか
その辺の判断も面白いところですね。
[PR]

by msya777 | 2005-09-26 12:59 | ボルダリング

金峰山 ボルダー

 久々に金峰山に行ってきた。

 さすがに天気がよかったので
そこそこの人出でした。
遠くは福岡、久留米から来られている方もいました。
さすが金峰山ボルダーは全国区やねぇー。
私が話した方は久留米から下道(一般国道のこと)を
走ってきましたー だって。
6時間も夜通し走ってきたらしい、お疲れ様です。

 そんなこと聞いたら
こんな素晴らしい岩場が車で40分なんて
結構恵まれているんだなあと思いました。

 えーっと
今日も「浜ちゃん」4級っす。

 まだやってんの?
って感じですけど
なかなか動きが繋がりません。

 やっぱし、まだボルダリング下手くそなんだわ。
体が固くて重く、腕力も指力もないせいか
動きに無駄が多すぎるわけで
なかなか思うように登れません。

 でも毎週来る度に
何かしら進歩があるので
こればかりは登り込みしか
解決する道はないと信じています。

 今日も頑張ったけど
結局、下部と上部をつなぐムーヴができず
泣く泣く敗退しました。

 ただ、昨日から福岡の方々が
練習されていたらしく、チョーク跡がいっぱい残っており
そのチョーク跡にいろんなヒントを頂きました。

 ああこんなところも登れるんだなぁーって。

 最後に鹿屋の方と情報交換をしてきました。
一度、鴨池ボードでお会いして
ネット上でもちょくちょくハンドルネーム拝見したので
ちょっと話してみました。
鬼岳や猿ヶ城ボルダーなど行かれているみたいです。
自分も一度大隅の方にも足を運んでみようと
思いました。
[PR]

by msya777 | 2004-11-03 23:07 | ボルダリング

金峰山

 今日の金峰山はにぎわっていた。
車が10台近く来ていた。
多分、今シーズン1番の人出だっただろう。

 朝、雨が降ったらしいが
乾きそうな風向きだったので
OB会の後、金峰山に向かう。

 ストレッチの後、
ズム 5級に取り付く。
ぜひ登りたい課題であったが
何度チャレンジしても最後の右手が
はがれてしまう。
多分、問題は右手の力うんぬんではなく
最後まで左手、右足が保持していないからだろう。
右手一本ではなかなか体を止めることができない。

 マントラの岩  カツラ  4級は指を消耗しそうなのでパスした。
K君はあっさり登っていた。
すげーっと思いながら見ていた。
鴨池のボードに金峰ボルダー対策用のルートを設定するといいらしい。

 次にパンダ岩
コパンダ  3級
パパンダ  4級
をやってみる。
コパンダは出だしから極めて難しく離陸すらできなかった。
厳しすぎ。
パパンダはスラブ系だった。
177センチの身長を活かすとあっさり上のホールドに手が届き
極めて簡単に登れてしまった。
本当にあれでよかったのか疑問に思った。

 シシ岩の課題は
極めて難しく、まさしく
なんじゃこりゃーーーー!
の世界だった。
どう考えても8級、10級ではありませぬぞ!
難しくて難しくて手も足もでませんでした。
何か特殊なムーヴを使うと簡単なのか、
それとも岩の環境が変わってしまったのか。
よーわからんかった。

 最後に大岩の課題にトライする。
みんなは3級の課題にトライしていたが
私一人だけ
浜ちゃん  4級
をやる。
実は核心と言われる左手でスローパーホールドを取って
思いきってその上のかかりのよいホールドを取る動き。
意外にもあっさりできてしまったのだ。
が、ホールドを取れることを想定していなかった為、
足の置き方を間違えて登れなかった。
その後、15回くらいチャレンジして4回そのホールドが取れたのだが
完登ならず、次回に持ち越しとなった。

 久々に充実したクライミングでした。
[PR]

by msya777 | 2004-09-13 11:02 | ボルダリング

また指の皮がはがれた

 金峰のボルダリングで
再び右手人差し指の皮をもっていかれた。
といっても広さ3ミリほどなんですが
結構傷が深くて痛いです。

 今、タイプしていても
人差し指に力がはいらんです。

 一応、けがをしないことを前提に
丸みを帯びたホールドの人工壁に比べ
自然の岩は鋭い岩角などあるので
けがには注意しないといけないです。

 同じ場所で同じところを
切ったので今度はテーピングして登ろうかな。
[PR]

by msya777 | 2004-09-05 01:00 | ボルダリング

最初は誰でもヘタクソなはず

 9月4日。
今日は金峰山ボルダーに行ってきた。

そろり岩
ポロリズム 5級   あと一歩

大岩
浜ちゃん  4級   ダメ
AKIKO  8級   ○
コ毛バラ 7級   × ホールド欠けてグレードアップ4級

マントラの岩
カツラ   4級   全然ダメ


 やっとこロクスノのトポを持っていって
課題の名前を確認しました。
これより正式な課題名で呼んでいきたいと思います。
(それより今まで不勉強すぎだよ、反省)

 登れるのが8級止まりだったのは
ショックだけど
これからたくさんの課題をクリアできる喜びが
待っていると思って辛抱しよう。

 さらに今日は
若手のホープ A君
院試が終わってバリバリのK君
うちの部のマサトの4人で登っていた。
みんなうまいのなんの。
ダントツで俺がヘタクソで
うわーーーーーって感じだった。
ヘコむという領域を通り越したよ。

 ただ言えることはみんな努力しているってこと。
それだけは言えるね。
人工のボルダリング壁で課題つくって日頃からトレーニングしたり
キャンパシングしたり。
やっぱり何もしなかったら
最初にできる課題って
8級そこいらなのかなと思った。

 だから努力しなきゃ
と思った今日この頃でした。
[PR]

by msya777 | 2004-09-05 00:52 | ボルダリング

金峰山ボルダリング

 久々に金峰山に行った。8月18日のこと。

 今日は金峰ボルダーエリアへ。
台風の影響で風が強い。
来る途中に大雨が降ったが
なんと山の上は晴れて
妙に天気がよかった。
また南風のおかげでいつもジメッていた
ハングの下も充分に乾いていた。

 4級から8級まで
このエリアで簡単と言われる課題を
こなすものの全くできず途中で嫌になる。

 根本的に指が貧弱すぎてまったく取り付くことができない。
第二に体重が重すぎるかな、ボルダリングにしては。

 指の強化とちょっぴりウェートを落とす。

 これで秋から登り込めば冬頃には
ちょっとはうまくなってくるかも。
がんばろ。

 ええーーと9月の中頃にはマット買って
充分にコソ練ができます。

 あと登っていたら鹿児島に帰省したという若者がいた。
ロクスノからコピーしたトポを持って岩を観察している。
結構遠くから来たみたい。
ひとことふたこと話をした。
やっぱり金峰山は全国区になってきているのを
ひしひしと感じた。a0037542_23433685.jpg
[PR]

by msya777 | 2004-08-20 01:11 | ボルダリング