鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:その他( 231 )


東京へ

皆様こんにちは。クライミングパートナーズ株式会社の西村です。
本日は所属山岳会の会議で東京にきてます。
この頃は忙しくて疲れがたまっているところに今朝は5時50分起きだったので眠さとの戦いとなっています。
いやはや会議は明日まで。眠さに負けぬよう頑張ります。
少人数私募債ですが昨日三名様から引き受けのお申し出がありました。37口ほど出資が集まり目標まであと11口です。たくさんの出資をありがとうございます。皆様のご期待にこたえられるようがんばります
[PR]

by msya777 | 2009-02-21 16:51 | その他

東京

おはようございます。リバーサイドウォール鹿児島の西村です。
東京に居ます。東京ではマラソンをやっているようです。
明日から御岳、あと山岳会の知り合いが幕岩に連れていってくれるらしいです。楽しみです。
ジムはあいておりますのでご利用よろしくお願い致します。
[PR]

by msya777 | 2008-02-17 10:56 | その他

本匠

a0037542_1632504.jpg

すごい増水でクライミングよりラフティングができそう。魚道エリアは滝になっていました。
[PR]

by msya777 | 2007-09-17 16:32 | その他

雨本匠

 週末は大分県の本匠村に行きましたが
雨、雨、雨、また雨でした。

 とりあえず取り付きまで行ってみましたが
染み出しとかそういうレベルじゃなくて
もう壁全体がびしょ濡れでした。
コルネからはおしっこみたいに水滴が
じゃーーーーーーーーって落ちてるし。

 狙っていたバットマンは渓流シューズでも取り付けないぐらい
ずぶ濡れでした。

 川は今まで見たことがないぐらいに増水しておりまして
ゴーゴー音を立てておりました。

 あんなに増水するもんですね。

 ということで本匠は取り付くまでもなく
敗退しました。
[PR]

by msya777 | 2007-09-17 13:32 | その他

外岩志向

 昨日のこと。
人数が少ないなと思っていて
夕方サンマ大会の時に聞いたら
金峯に行っていたらしい。

 金峯山という素晴らしい
岩場がありながら週末でも
登っている人が少なかったのは
ちょっと異常なことだったと思います。

 ジムではパワーを身に付け
外岩では上手さを身に付けられる。

 結局両方やらないと
真に上達はしていかないのかなと思っている。
そういう外岩の方もサポートできるような
企画も将来的にはどんどんやっていきたいなあと
思っています。
実は今もちょこちょこそういう活動は水面下で
進めているのですけどね。

 週末になると金峯山がボルダラーで
埋め尽くされる日がくるよう
地道に活動していきます。
[PR]

by msya777 | 2007-09-09 12:41 | その他

料金改定につきまして

 今回の料金改定につきまして
一般 1ヶ月利用の方以外は原則としては値上がりとなり
大変申し訳なく思っております。

 1年間、現在の料金体系で頑張ってきましたが
限界を感じてきました。
いろいろホームページ等で調べて頂ければ分かるかと思いますが
営利目的のクライミングジムの利用料金は
1日平均1500円~2100円程度であります。

 今まで低料金でがんばってきましたが
粗利益が低いため、設備投資に資金を有効にまわすことができない状態にありました。

 また1回の利用料金が低いため
月会員に割高感がありました。
1日利用の率が高いため
毎月の月末にならないと収支が分からず
経営的に不安定です。
そのあたりは早急に是正したいと考えていました。

 今回の料金改定におきましては
・1日の利用料金を標準的な営利目的のジムの金額に近づける。
・1ヶ月の利用料金については一般の方のみ若干の値下げを実施。
・1ヶ月毎日は来れない人のために回数券を作る

 のような形で料金を改定させて頂きます。
ご負担をお願いしますが
これからも営業を続けて頂きますので
ご理解を頂きますようよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by msya777 | 2007-08-16 21:38 | その他

「どーんと鹿児島」テレビ番組撮影

 地元鹿児島の民放テレビMBCさんより
リバーサイドウォール鹿児島初めてのテレビ取材がありました。
「どーんと鹿児島」という番組で9月6日木曜日19時~19時54分までの
間で3~5分くらい放映される予定です。
鹿児島にお住まいの皆様はぜひご覧ください。

 さて今日は朝からテレビ取材でした。

a0037542_1559698.jpg

まずは外観から。
新しく付いた看板をたくさん撮ってもらいました。

a0037542_15594026.jpg

ボルダリングとは何ぞやという説明(私)
緊張するより暑くて暑くて、たまらんかったです。

a0037542_160216.jpg

Oggman氏の撮影。
そーら、激しいムーヴでお願いします。
カメラマンが接触するくらい近くまで寄ってきます。

a0037542_161628.jpg

一番傾斜の強い壁で撮影。
「そこで止まってくださぁーい」(カメラマン)
「は、はい」(私)
「カメラを引きます、もうちょっと我慢してくださぁーい」(カメラマン)



(15秒ほど経過)



腕がプルプルしてくる。
右のホールドもそんなに良くないのよね、

(さらに15秒ほど経過)


腕が超プルプル。
お、落ちる、早くして・・・・(心の叫び)


 「じゃあ、いいです、登ってください」(カメラマン)

 って具合で、この撮影が一番大変だった。
簡単な課題でも時間をかけると厳しいっす。
今度のコンペでは簡単な課題を3分以内ではなく、
3分以上かけて登るというのはどうだろうかと思ったほどだった。

a0037542_1663743.jpg

 インタビューで
「ボルダリングはじめてどれぐらいですか?」
と聞かれて
「2日目です」
というつわものがいた。
2日目でこんなに登れたら逆に怖いかもな。

a0037542_1682183.jpg

Oggmanさんはキャンパシングしていた。
ダブルダイノでレポーターのスマイリー園田さんの
度肝を抜いていた。

a0037542_1691554.jpg

 ラストにスマイリー園田さんと撮影に協力してくださった
リバーサイドメンバーで記念撮影しました。
スマイリー園田さんはカメラ設定の待ち時間など
気さくにお話して頂きまして
非常に楽しい撮影になりました。
鹿児島大学の先輩だったのね、
それにM穂野センセイも知っておられて
鹿児島って狭い世界だなあと思いましたよ。

 鹿児島においてもっともっと
クライミングがメジャーなスポーツになるように
ひとつひとつステップを踏んでいきましょう。
[PR]

by msya777 | 2007-08-16 16:13 | その他

プライベートウォール

ただいま奄美大島に来ております。とある個人宅にボルダー壁ができました。高さは3メートル程、ルーフを含めて3面でした。プライベートウォールにしてはかなり立派なものです。T越さんと二人で300個ほどのホールドを付けました。スコールのような雨が降って蒸し暑さがすさまじかったです。
これほどたくさんのホールドを1日で取り付けたのは初めてでやたら時間がかかってしまいました。課題もたくさんつくりたかったけど4級までしかできず残念でした。
多分、奄美では初のクライミング設備だと思います。リバーサイドウォールのDNAを持った壁ができました。鹿児島の離島部を含め、クライミングの空白地帯を埋める活動ができたらなあと思いました。
ジムは今日も明日も開いています。明日の朝、帰ります。
[PR]

by msya777 | 2007-08-07 17:55 | その他

根占ボルダー

昨日根占のボルダーに行ってきました。
その報告を。

 根占のボルダーは大浜の道の駅から海岸線に降り
南に歩いていくとそこら一帯がボルダーです。
大部分の岩がきれいな花崗岩です。
海のそばで対岸に開聞岳がそびえ立ち
海風を感じながらのボルダリングは爽快です。

 まず向かったのが
玄 2級とおぼしき課題のある150度前傾の岩です。
本日は台風通過の影響か波が高く
ほとんどの岩が潮をかぶって登れない状態でした。

a0037542_194279.jpg

 中央部に顕著なホールドが2つあります。
トポも何もないので推測ですが
玄 2級は中央部のホールドでスタートし
直上か右へ抜ける課題と思われます。
(写真でいう黒か赤のラインです)
どちらも2級以上はありそう。
触ってみるが全然ダメなのでちょっぴり簡単そうな
左に抜けるラインに挑戦してみた。
(写真でいう青のラインです)
スタートからランジ気味に手を伸ばせば
ガバがある。
これでも余裕で3級はあるだろう。
手は結構かかるがフットホールドが乏しい。
縦に伸びる細いフレークを使うがほとんど足がかからない。
以前に来たときより全然ダメになってるじゃん!
登れる気配はなく、左からマニアックなラインを思いついた。
a0037542_199465.jpg

小さなカチとスローパーを使ってガバをつかみ
マントルを返す。これで5,6級ぐらいかな。
ガバから始めてマントルを返すだけだと6,7級ぐらい。

 大きなスラブ岩があり
ここを登る。
下地が悪くかなりデンジャラス。
流木を敷いて穴を隠すもマジ落ちしたくない感じでした。
ここはT越さんは余裕で登っていたが
全然登れる気がしなかった。
スラブをしっかりクライムダウンできていたので
そこそこ登れるのかもしれんが
絶対落ちたくなかったのでやめておいた。

 その後、500m以上は歩くがラインが分かるような岩は少なく
結構飽きてきた。
が、こんなことじゃ帰れん!と思い新しい企画を思いついた。
ショボ課題20連発。
ラインが分からんかったら自分で設定しろとばかりに
手当たり次第に登れそうな岩につまらん課題を作っていった。



 これが超ヒット。
結構退屈してたんだけどつまらない課題を思ったものが
意外に難しかったり、難しいと思ったものがそうではなかったりして
すごく楽しかったです。
大抵が1手のみのマントル課題が多かったけど
人工壁じゃマントリングの練習は全然できないから
あらゆる岩、そして形状でのマントル打ち込みは
非常に有意義であった。
また同行したT越さん、マントル返しがやたら上手くて
これまた参考になりました。

↓これが大ヒットの課題でした。
a0037542_19234352.jpg
 
a0037542_19235716.jpg
a0037542_1924970.jpg

 両手スローパーっぽいホールドから右足を上げて
強引にマントルを返します。
潮が満ちたら海中に沈む課題です。
小さな貝がたくさん着いているような場所です。
下地も結構悪かったような・・・。
マントル課題は苦手なのでどうともコメントできませんが
5級くらいあるかもなあ。

 ↓あと典型的なショボ課題
a0037542_1924215.jpg
a0037542_19243585.jpg
a0037542_19244818.jpg

 右足を上げてマントルを返すとちょっと難しい。
左足はちょっと楽かな。
いろいろ練習できてよかった。
グレードは6級かそれくらいかな。

 反省:暑かった。飲み水がなくなった。干からびるかと思った。
    曇り空だったので上半身裸で登っていたら日焼けがすごかった。
    今も背中がじりじり痛いっす。
    年に3回は訪れてもよいところです。
    トポがあったら入手したいです。誰がお持ちの方はいらっしゃいませんか?
    連絡先 msya777@yahoo.co.jp
[PR]

by msya777 | 2007-07-18 19:36 | その他

the ranch オープニングコンペ

a0037542_351954.jpg

 熊本市にできた The Ranch というジムの
オープニングコンペに行ってきました。

 熊本県地方、朝から豪雨でした。
新幹線から乗り継いだリレーつばめ号は徐行運転で20分ほど遅れました。

 ジムの場所を記載した地図を忘れてしまい
たどり着けるかどうか心配だったが
さすが山岳部で身につけた野性的地理感覚で
オンサイトでたどり着く。

 予選開始。

 45分×2回でした。
参加者が多い。
ノーマルメン、レディースあわせて40名程度はいる模様。
簡単な課題は渋滞が発生して
結局登れなかった課題が5本あった。
予選落ちだったけど3級が思ったより登れたからよかった。

 壁に関しては芸術的域に達していた。
湾曲したコンパネは美しかった。
後でスタッフの人に作り方を聞いたが
企業秘密ということで教えてもらえなかった。

 終わってから30分ほど課題に打ち込む時間があり
2級課題をやった。
登れそうで登れなくて悔しかった。
グレード的にはうちのウォールのグレードが
ちょうど1グレード辛いように感じた。
ただ登れなかった4級が1本あり、逆に1撃できた3級が2本あった。

 とにかくウォールが広くてうらやましかった。
ああいう広いウォールを作ってみたいな。
うちのウォールの軽く2倍はあり、真ん中には何もなく
非常に登りやすい壁でした。
今度は普通の日にまた行ってみようかなと思いました。
今後ともよろしくお願い致します。
[PR]

by msya777 | 2007-07-08 03:08 | その他