鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:鴨池ボード( 168 )


久々鴨池

 昨日は飽きもせず
鴨池に行ってきました。

 紐を結んでクライミングをするのは
2ヶ月ぶりかな。

 非常に緊張しました。

 雨が降った後で湿度が高く
風もなかったので手汗がひどかった。

 自分の触ったホールドには
手汗がべったりつきました。

 そんなに高度感はなかったけど
全然成果はなし。
5.10台しか登れませんでした。

 やっぱり週1でヒモを結ばないとダメだなあ。

 以上
[PR]

by msya777 | 2007-07-10 08:18 | 鴨池ボード

5.11aいったかな?

 本日は鴨池クライミングウォールに行った。

 本匠のバットマン5.11bを登れなくて悔しかったので
本日はスタミナをつけるために9本登りました。

 ずっとトップロープで登らなければならなかったゆえ
途中から飽きてルートを作った。
いろいろイメージするのがだるくなって
アウターホールドでシールが2枚以上貼られていないホールドを
伝って登れないかと考えたら
オブザベーションの段階で登れるかもしれんなあと
そういう感触があった。

 いざトップロープでムーヴを探ってみる。
なんとかいけそうだ。
7ピン目の右と終了点にインナーホールドを使う以外は
すべてアウターホールド。
なおかつ5ピン目付近は超嫌らしいトラバースと
右手で微妙なパターンを拾うという素晴しいルートが
出来上がりました。

 最後に気合を入れてリードしました。
登れました。
9本も登ったあとゆえグレードはイマイチわかりませんが
5.11aでどないでっしゃろ?
ちなみに以前作った黒緑テープの課題は5.10dにグレードダウンしてしまいました。

 まあ、一級品に嫌らしいルートゆえ、再登された方は
コメント頂けると助かります。

 さて、バットマン対策としまして
1.ルートは高難度よりも本数をこなして持久力をつける。

2.ボルダーでもバットマン対策課題を設定する。(たぶん150度壁になるだろう)

3.ビデオをみてきちんとオブザベーションする。
とりあえず核心を過ぎて落ちた時のビデオと1テンで登れたときの映像を
つないでムーヴ解析用オリジナルビデオを作製してみた。
これを50回は見てイメージトレーニングをする。
ビデオを見られたい方はこちら↓
http://www.dailymotion.com/video/x23bbe_batman002

 で、ラストにムーヴを忘れないうちに早く本匠へ。

 という感じでしょうか。

 ま、まあ頑張りましょう。
[PR]

by msya777 | 2007-05-28 23:23 | 鴨池ボード

5.12は遠い

 昨夜のこと。月曜が恒例になったリードクライミングに行った。
鴨池クライミングウォール。
昨日は本匠に行っていた人がいたみたいで
空いていました。

 まず一番右側のラインにホールド5個を足した。
その後、銀ピンクテープでルートを作った。
5.10bぐらいかな、
あまりぱっとしないルートができた。
また、隣接するピンクテープ5.9と似た色で
混乱に拍車をかけてしまった。
後日作り直そうかなと思う。

 いろいろ右側の方にはルートができてきたみたいですね。
いいことです。

 ただ一つのホールドに5つも6つも
テープが集中すると見にくくなります。
ただ1m×1mの1枚のパネルに対しホールドが4個~8個ぐらいしかないから
ルートを増やそうと思えば自ずとそうなってくるのかなと思った。
自由にホールドを増やせないのがFRPパネルの
弱点だろう。
コンパネの壁ならジブス(木ネジ用のホールド)で無尽蔵にホールドを
付けられますから。

 ホールド付けもとりあえずひと段落つきました。
ちょっとガバ系ばかり付けすぎたかもしれません。
反省しています。

 練習は
一番右のライン3回 トップロープ
中央のライン 
ヌンチャクセット1回
5.12aの青テープ 1回 ホールドが遠いな。パターンに立てない。
5.11cの黄色ホールド 1回 ホールドがこれまた遠い。5.12より難しいのではなかろうか。
5.10dの赤ホールド 2回 ラストは疲れた。

 久々に8本登って
背筋、腕筋が今朝になって筋肉痛です。
がんばろう。
[PR]

by msya777 | 2007-05-15 08:37 | 鴨池ボード

5.11a

 本日は夕方より鴨池に行った。
月曜は利用者が少ないのだが
連休の後半の天気が悪かったので
フクフクお母さん、S信さん達先客がおられました。
実はビレーヤーの都合で時間を遅らせていたので
もっと早く行けばよかったのにと思った。
15分ほど世間話をする。
根占鬼岳に行こうという話で盛り上がりました。
リード要員でも何でもいいので
車があればどこでもついていきますぞ。
ただ西向きに開けた岩壁で非常に暑いところなので
5月中に登ったほうが快適でしょうね。
根占は海沿いで日当たり良好すぎて
6月7月は非常に暑いですから。

 本日もホールドを取り付けました。
今回は要望の多かった左から2番目のラインに
ホールドを取り付けました。
これがまた大変なんですよ~。

 まずホールド、インパクトドライバー、ボルトなど合わせて7キロぐらいの
重さの機材をかかえて登りますが
傾斜が急だと超大変。
このオモリを背負ってマジ落ちだけは御免だと
妙に力が入ってつらかった。

 作業は先々週にやっていたので
ちょっとはスピーディーになったかも。
ただハーネスが尻や太ももに食い込んで痛いなあ。
専用のハーネスが欲しいところだ。

 で、なんとかホールドを7個取り付けた。
上部で作業をしていてすごい高いところで
作業しているイメージがあったが
いざ取り付け終わってみると
8メートルのところまでしか上にいけなかったのね。
本日はここの高さまでしか登れなかった。
まだホールドもたくさん残っているのですが
時間的なことも考えると1日7個ぐらいが
自分的な限界かなあ。
ちびちび取り付けていきましょう。

 で、さささっとルートを考えまして
テープを貼りました。
5.11aのルートを作りたいと思って
テープを貼ったらだいたい狙い通りのグレードになったようです。

 3名ほど試登をお願いしまして
M山さんがあと1手でフォールしました。
ガバが多いルートながら
オブザベーションをきちんとして取り付かないと
上部で消耗が激しいようです。

 ルートとしてはちょっぴり遠いホールドもありますが
足がしっかりあるので足でかきこんでもらえば
なんとかなる程度になっているかと思います。
標準的な男性のリーチなら問題なさそうです。
ただ女性はまだ分かりません。
登られた方は感想をお聞かせください。

 テープの色は緑黒
グレードは5.11aとしておきます。
今のところ試登された方の評判は上々のようです。
上級者はオンサイト狙いで
中級者は嫌らしいルートを堪能してください。

 また暇をみてルートを設定しにいきたいと
思います。

 以上 
[PR]

by msya777 | 2007-05-08 00:27 | 鴨池ボード

ルート作り

 本日はウォールは休みでしたので
鴨池に行っていました。
休みなのにクライミングしてるって
よっぽどアホなんだね。
って言われそうですが
まあ本当に物好き熱中タイプなんで
ほったらかしにしておいても
どこかでクライミングに関わっているような気がします。

 さて、鴨池クライミングウォールでは3月末に
ルートセットが行われました。
が、雨天でルートセットの時間がなかったらしく
5本あるラインのうち傾斜の一番緩い1番目、
中央の3番目、そして傾斜の最も強い5番目のラインしか
ルートがなかった。
特に右から2番目は初級者にとって大切なラインでして
そこにルートが1本もないのは不自然かつ不合理です。
クライミング委員長のN尾さんからホールド増やして
ルートを作って欲しいと直々に依頼を受けまして
今夜ルートを作ることになりました。

 鴨池でホールド付けをするのは初めてでした。
インパクトドライバーを持ってホールドなど装備一式を持ちますと
重量は10キロ近くなります。
すっげー重いし、ホールド付ける時は落とさないか冷や冷やでした。

 鹿大山岳部の後輩にずっとビレーしてもらいながら
ホールドを8つ取り付けまして
2つルートを作りました。

 1本は黄色・黒色テープ 5.10aくらい
2本目はオレンジ・水色テープ 5.10dくらい
です。
1本目はガバガバ系なので初心者向けのルートです。
ヌンチャクセットやウォーミングアップにも使えるでしょう。
2本目はちょっと変化をつけて5.10cくらいにしようと思ったのが
間違いの発端でして、トップロープで2回試登したがすっげー難しく感じた。
こんなホールドと中途半端な姿勢でクリップしたくねーな、
と思ったりした。
いつも作るのがボルダーの課題なのでルート作りにクリップの動作が
必要なのを加味してなかった。猛省してます。
もしかしたら5.11Nから5.10dにグレードダウンしたルートより難しいかもしれん。
まあ、登った方は感想をお聞かせ下さい。

 あとホールドは割れない程度にぎちぎちに締めましたが
パネルが平面でないゆえ、しばらくは不意にホールドが回転することがあります。
十分ご注意ください。

 気づいたことですが、すべてのホールド穴にホールドを取り付けるべきです。
ホールドが付いていない穴はボルトの溝が錆びてしまいます。
特に鴨池クライミングウォールは海に近く
夏ごろの台風到来のときはすさまじい潮風を受けて
腐食が進みやすいです。
1年に1回はボルトを交換するぐらいじゃないと
ステンレス製のボルトでも錆びます。
本日の作業で一番大変だったのがボルトやボルト穴が錆びていて
ホールドが結局入らなかったところが数箇所ありました。
できるだけボルト穴はそのまま放置しないほうがよいと思いました。

 また、こういう大きな人工壁にホールドを付けるときは
高所作業車が必要だと思います。
やっぱり危険だし、効率が悪いです。
講習会を受けると運転資格が取れるみたいなので
そういうのも取れたらいいなと思った。

 あと3年前のクライミングコンペの時、
ルート作りをしてくれたフクフク君やOH田さんは
すごいなあと思いましたよ。
自分なんか20分でハーネスが腰に食い込んで
左足がしびれて動かなくなった。
よう寒い中、ああいう作業をやってくださったもんだと
感心しました。

 すごく前置きが長くなりましたが
本日の練習
試し登り 1回
黄黒 2回
オレンジ水色 2回

 5本登りました。

 ルート作り、いい経験になりました。
 
[PR]

by msya777 | 2007-04-23 23:36 | 鴨池ボード

続、鴨池の話

 3月末にルート整備が終わった鴨池クライミングウォールですが
真ん中の5.11の課題で簡単なものがあるそうです。
私もトライしたが余裕を持って一撃できました。(中央3列目のライン、赤ホールド)

 ちょっとは強くなっているかもしれないが
5.11もあるわけないので体感的には5.10cか5.10dぐらいかな。

 いろいろ簡単すぎる課題があるみたいなので
その辺はちょっと調整しないといけませんね。

 と思ったこの頃でした。
以上
[PR]

by msya777 | 2007-04-11 22:04 | 鴨池ボード

5.12への道のりは遠い

 昨夜は鴨池に行きました。
ルートセットも終わって
暖かくなったのでかなり賑わっていましたよ。
山岳部のK岩くんと登った。

 狙いは真ん中の青細長テープ5.12aだった。

 結果は撃沈。
すんごいホールド間が遠いのね。
たぶんパターンを上手く使うんだろうけど
足場がみつからなかった。

 リーチの長さをいかして
取れるところもあったが
どうにもならんところが2箇所ほど。

 結局登れなかった。

 が、1ヶ月ぐらい打ち込めば
いけるかもしれんなあ。

 ボルダーが相当強くなったので
5.12ぐらいは・・・。
と甘い期待をしていたが
世の中そんなに甘くないらしい。

 修行しますわ。
[PR]

by msya777 | 2007-04-10 08:28 | 鴨池ボード

久々鴨池

a0037542_12242927.jpg

久々に鴨池に行きました。
山岳部M原くん、消防のH口さんと3名で登りました。

 3月末にルート整備をおこなっていたそうで
非常にきれいにグレーディングしてありました。
ホールドの向きなどもいろいろ工夫してあり、
前回の整備よりよくなったように思います。

 また半年ぶりの鴨池だったゆえ
最初の2回ぐらいはびびりまくりでした。
ただ初心者もいたので
トップロープで登りました。
高さに慣れてしまえばそこそこ登れて
よかったです。

 一番右端のベージュ色テープ5.11bを
ラスト2手までノーテンションで登れてよかった。
もっと登れないかと思っていたので。
週1回ぐらいのペースでルートもやれば
5.12くらいは登れやしないかな。
そんなに簡単でもないかもしれんけど。

 とりあえず5.13までルートがあるみたいなんで
ちょっぴりルートも頑張ってみようかなと
思ったりしました。

 まあ本匠のバットマン5.11bなど
登りたいルートもありますので
がんばってみましょう。
私を鴨池で見られた方は
まあ気軽に声をかけてくださいませ。
ビレーさせてもらいますので。
[PR]

by msya777 | 2007-04-03 12:24 | 鴨池ボード

半年ぶりの鴨池

 昨日、鴨池ウォールに行ってきました。
調べてみたら最後に鴨池に行ったのが
2006年2月9日だったので
半年ぶりでした。

 登ってみた感想。



 怖っ



 そしてじりじりパンプする。
このじりじり感はボルダーにはない感覚ですわ。
あと手汗がすごい気になった。

 結局、自分勝手なルートで
自由気ままに登りました。
結局4本のぼりました。

 今のところ5.10aも満足に登れないほど
ルートは弱っていることが判明しました。
が、これに関してはあと2、3回通えば
普通に登れるようになるでしょう。

 この辺は慣れの問題かと思います。

 最後の方は怖さもだんだん慣れてきて
いい感じでした。

 ボルダーはボルダーのよさがあり、
ルートはルートのよさがある。
どちらも楽しい!
これが結論でしょうか。
[PR]

by msya777 | 2006-08-22 07:41 | 鴨池ボード

ルート図が手に入りました

 鴨池クライミングウォールの新しいルート図が手に入りました。
後日アップできたらアップします。

 自分はリニューアル後、2回しか行ってないので
なんとも言えませんが
ホールドがかなり簡単めにかわってしまったそうです。
確かにガバが多くなった気がする・・・。

 あと、前に比べてルートも簡単になっています。
5.8っていうルートもあったなあ。

 できたら簡単なルートを
作りに行こうかなあ。
[PR]

by msya777 | 2006-02-27 17:22 | 鴨池ボード