鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:金峰山( 66 )


早くも裸族が登場?

 今日の金峰山は快晴で
日当たりのよい岩ではポカポカ暖かく
半そでどころか上半身裸でも
登れるほどでした。

 陽気に誘われ
上半身裸で登ってみました。

a0037542_1952363.jpg

グッバイカゴシマ 4級
ここからの一手が近いようで遠い。

 しかし、陽気に誘われたのは私だけではなく
虫も冬眠から覚め、たくさん出てきました。
今日は小ハエみたいなのが
たくさん出てきました。

 4月までは快適なボルダリングが楽しめますが
5月以降は暑さとの闘いです。
この辺は南国鹿児島ゆえ
仕方がありませんな。
[PR]

by msya777 | 2005-03-01 19:08 | 金峰山

またも金峰山へ

 こんにちは。今日も飽きずに金峰山へ行ってきました。
えっ、今日は火曜だよ、あんた仕事は?

 今日はガッコが卒業式で非常勤のおいらは
仕事がなかったの。
天気もよかったし、一人で金峰山へ行ってきました。

 今日もこのごろ流行のデジカメ写真で説明します。

 大岩 Junichi 3級に打ち込みました。
このトラバース課題は大まかに3つに分けて
練習していますが、
前半の8級の出だしからトラバースに入る3手までと
後半のヒールフックを右足でかけてから棚まで移動する
ムーヴはなんとかムーヴが解決するメドが立った。

 今日は中間部のムーヴを練習した。

 結局、

a0037542_1741757.jpg


 から

a0037542_1744432.jpg


 までのムーヴが全然つながらんのです。

 何十回とトライするもことごとく落ちてしまう。
しかし、あきらめずにトライし続けた。

 途中でフクフク君が来たので
ムーヴを教わりながら
何度も何度もトライした。

 が結局、つながらなかった7手のうち
前後2手分がなんとなく解決した。
できるようなできないようなそんな感じで
まだまだ精度が悪いですが、
この辺は練習してムーヴを固めていくしか
ないですなあ。

 そうそう、この「Junichi」という課題名の秘密が分かりましたよ。
知らなかったのは私だけかもしれませんが
大岩にあるJunichiという課題。
大岩 、 じゅんいち。


 大岩 純一 !

 って名クライマーの大岩 純一さんだったのね。

 ご本人も鹿児島にこのような課題があることを知らなくて
今度登りに来ようかな?と言っていたらしい(フクフク君情報)

 なんか微妙な大発見でウケてしまった。
ちなみにこの大岩にはAkikoという課題もあります。
[PR]

by msya777 | 2005-03-01 17:12 | 金峰山

久々の金峰山

 今朝は冷えましたね。
金峰山では立派なつららができていました。

 今日打ち込んだ課題は
トラ岩 グッバイカゴシマ 4級

大岩 Junichi 3級
でした。

 特に大岩の3級課題は
後半の方のムーヴ固めをやりました。

a0037542_2185144.jpg


 右足をヒールフックかけた状態で
1の右手スローパーをつかむ
(親指を効かせるのがコツらしい)

2の左手スローパーは中継用で
使っても使わなくてもよいらしい。
上体を引き付けて
3のホールドを取りに行く。

 最初の方は全然できなかったムーヴだが
10回、20回とやっているうちに
慣れてきて精度が上がってきた。

 特に3のホールドは効きがよくて
取れたときはかなり快感です。

 行くたびにできるムーヴが一手ずつ増えているので
この調子で練習に励めば
いつかクリアできるだろう。
がんばろう。
[PR]

by msya777 | 2005-02-27 21:17 | 金峰山

林道ボルダー

 滋賀から来たボルダラーに
林道ボルダーへの道を案内しました。

 林道ボルダーは目立ってわかりやすい場所だと思っていましたが
初めて来た人にはわかりにくいらしいです。

 せっかく遠路はるばるこられた人には
親切にしようと思いました。
うちらも遠くの岩場に行ったときには
地元の方にいろいろよくしてもらったので。

 困ったときはお互い様。
クライマー、ボルダラー同士助け合って
いきましょう。
[PR]

by msya777 | 2005-02-13 10:23 | 金峰山

またも指の皮ズリ剥け

 金峰山でグッバイカゴシマ 4級に
何度もトライしていたら
左手、薬指の根元の皮ががっさり
もってかれました。

 かんなでスパッとそぎ落とされたように
またも指の皮ズリ剥けです。

 今度は傷は浅めです。

 私の場合は軟膏を塗って
テープでぐるぐる巻きにしたほうが
早く完治するようです。

 何もせず乾燥させると
あまりにパリパリに乾いてしまって
力を入れたときに傷口がパックリ割れて
また血が噴き出してしまうのです。

 早く治って欲しいなあ。
[PR]

by msya777 | 2005-02-13 10:18 | 金峰山

そのすごさにあっけにとられる

 小山田 大さんが金峰山に来られた。

 朝からトラ岩の4級の課題に打ち込んでいたら
フクフク君が来た。
昨日、矢杖にある新しく発見された岩を
大さんが登ったビデオを見せてもらった。

 すさまじくどっ被った岩を登っている映像を見る。
途中で両足を宙ぶらりんにして激しく振ったかと思うと
な、な、なんと頭と足が反対になって
足が進行方向になっとる・・・

 すげーーー

 と思った。
推定で2段はあるだろうというその課題を
たったの2撃で落としたという。

 さすがに日本が誇るトッププロ。
格が違いますな。

 で、そうこう話をしたりしてましたら
アップをしに不動岩下エリアに小山田さん来られました。

 大岩付近をさ、さ、さっと登ったあと
大岩をひとつ降りた場所にある
すさまじく下地が傾斜している悪い課題に
取り付きました。

 あまりに下地が悪かったため
下地をスコップで掘り下げ、杉の木を一本渡して
落ちても斜面を転げ落ちないようにしてあった。

 そんなに大きな岩ではないため
狭っ苦しくて結構何回もムーヴを探っていたが
やっぱり登ってしまった。

 ホールドは細かく、悪そうなムーヴだったけど
登った感想はたった一言。

 「おもしろかった」

 だけだった。
一度言ってみたいセリフである。

 しばし、あっけにとられたが
ちっとは登り方が参考になりました。

 自分も難しい課題を落として
「おもしろかった」と言えるよう
がんばろ。
[PR]

by msya777 | 2005-02-13 09:50 | 金峰山

2日連続で

 今日も飽きずに金峰山。
ふつうは一人で行くことが多いんだけど
今日は珍しくマサトと一緒に行った。

 なぜなら登りたい3級のムーヴが全くわからんことと
4級の課題は下地が悪いのでスポッターが
どうしても必要だった。

 なんか最近、人と連絡取り合って
どこそこへ行くのが面倒臭くて
ほとんど一人で気の向くままに
登りに行く毎日である。

 ええっと今日も
大岩から取り付く。

Junichi 3級 トラバースの課題は
なかなか難しく半分も進めない。
まだまだ修行が必要だ。

 トラ岩の
グッバイカゴシマ 4級は
ヒールフックをして
右手で浅いクレーター状ホールドを
取りに行くと手詰まりになってしまうことが判明する。

 強引に左手でとりに行くか
または右手のカチホールドで中継するか
なんだけど
これも圧倒的にヒールフックがヘタクソで
なんともならんかった。
いろいろ試したけどダメ。

 とにかく私の大きな身体が邪魔で
狭い。極めて狭苦しいのだ。
まあ身体が硬いこともあって
四苦八苦している状況である。
まあ、これも練習が大切だと思った。

 あと、大岩の
コ毛バラ 7級→4級の課題に取り付いた。
なぜ7級→4級かというと
ロクスノのトポでは7級となっているが
核心のガバホールドが大きく欠けてしまったらしく
大きくグレードアップしたという。
最初は3級のトラバース課題とほぼ同じムーヴで
途中から上に上がっていく面白い課題だった。
ムーヴが短時間で解決したのだが
つなげる頃には腕が死んでいて
結局登れなった。

 なんかボルダーは難しいなあ。
がんばろ。
[PR]

by msya777 | 2005-02-12 13:39 | 金峰山

何度も練習しなきゃ

 今日は午前中、金峰山に行った。

 木曜、金曜と雨が降り続いたせいか
かなりシミだしが多くて
マントラの岩、そろり岩などべっちょり
濡れていた。

 まず大岩から取り付く。
8級と4級の課題でウォームアップし、
3級のトラバース課題へ。

 しかし、4級の課題とクロスする場所の
ムーヴが全くできない。
すぐあきらめる。

 トラ岩のグッバイカゴシマ 4級へ移動。

 この課題は左足でヒールフックを
するのだが、おいらこのヒールフックが
極めて苦手。

 しかし、何度もやっているうちに
少しばかり慣れてきて
2手分、進むことができた。

 この辺は修行が
足りませんな。
がんばろ。
[PR]

by msya777 | 2005-02-11 23:34 | 金峰山

今日もひとりでボルダー

 ここ1週間ほど暖かい日が続いたのですが
明日くらいから寒くなってくるらしいです。
寒波がくるらしく、週の中頃にかけては
3日連続で鹿児島でも雪の予報が出ています。

 えーっと飽きもせず金峰山に行ってきました。
ちょうどマサトと入れかわりでして
ひととおり世間話してマットを持って帰るかわりに
借りることにしました。

 今日は木曜日に降った雨のためか
シミ出しが多く特にマントラの岩や
そろり岩あたりはべっとり濡れてました。

 なので今日は濡れてなかった大岩の3級トラバース課題と
トラ岩の4級課題を中心に打ち込みました。

 どちらも前に比べて1手分進んだのですが
本当に1手できるようになるために
すさまじい努力が必要ですね。

 とりあえずこれからはこの2つの課題を
こなせるようになることを目指して
頑張っていこうと思います。

 寒くなったら鴨池のボルダー壁で
鍛えることにします。
[PR]

by msya777 | 2005-01-29 23:48 | 金峰山

久々の金峰山

 今日は昼から金峰山へ行った。
年末のすさまじい寒さに比べると
格段に暖かかったのだけど
私の他は3名しか来てませんでした。
皆さん忙しかったのかなあ。

 それはいいとして
今日は出るのが遅くなって
着いたのは2時半を過ぎていた。
さあ取り付こうと思ったら
ポツリポツリと雨が降ってきた。

大岩
Akiko 8級 ○
浜ちゃん 4級 × 左中指が故障ぎみなのでやめとく

そろり岩
ポロリズム 5級 ○ 右足の立ちこみがうまくいった
チラリズム 6級 ○

マントラの岩
カツラ 4級 × 年末はできたのにできなくなっていた、ショック!

トラ岩
グッバイカゴシマ 4級 × 右カチホールドをはじめて取れたよ
                  だけど難しいなあこの課題。

シシ岩
イノ 8級 × 全然ダメ、嫌になるほど苦手系の課題

パンダ岩
コパンダ 3級 × 全然ダメ、離陸できない。


 うーむ、カツラ4級はウォームアップで普通にできるように
したい課題なのですが、今日やってみたら全然できなく
なってしまった。
年末にできたのは、ほぼ奇跡だったのだろうか?
まあいいや。

 この金峰山ボルダーは
ちょうど4級と3級で一線が引かれているように思う。

 4級から下はグレードにかなりバラつきがあって
グレードが前後していると感じる部分もあるんだけど
3級より上はかなりグレードがしっかりしていて
ここから上はひとつひとつ落としていくしかなさそう。

 4級についてはだいたいなんとか登れるようになったけど
3級以上については難しくてまだ全然歯が立たない。

 この辺はこれからかなりハードに練習していくしか
ないですなあ。
がんばろう。
[PR]

by msya777 | 2005-01-22 18:19 | 金峰山