鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:金峰山( 66 )


ムーヴができた

 今日は朝8時に金峰に行く。
このごろは暑くなってきて
早朝のちょっと寒いくらいが
私としては登りやすいです。

 例のごとく大岩 Junichi 3級に
取り付く。

 やっとこ行けなかった凹角の
部分のムーヴがつながりました。
これでムーヴは全部解決。

 たくさん人が来て
マットもたくさんだったので
全部通すが
やっぱり凹角の部分が通過できない。

 うーむまだまだ弱っちいですわ。

 その後、マントラの岩へ移動して
カツラ 4級をやるけど今日はできず。
結構ヘコんだ。

 タントラ 2級を登る人を観察するが
到底おいらができそうなムーヴではなく
リップの部分はそうとう高くて
怖そうだ。
タントラはあと半年以上はかかりそう。

 とりあえず早く3級を落としたいですな。
頑張るのみです。
[PR]

by msya777 | 2005-04-24 22:56 | 金峰山

昨日の練習

 なんかすっごく忙しくて
毎日の更新もままなりませんな。
期待して見てくれた方、
今日も更新してねーのか、チッ
といわずまあ気長に見てくださいな。

 2日連続で金峰山へ。

 加世田に引っ越したゴーシと待ち合わせ。
仕事が昼からで、仕事に慣れたら週3で金峰に行けるらしい。
うらやましいな。

 えーっと今日は大岩のJunichi 3級を
打ち込む。

 マットが多数あり、すごく安心してトライできた。

 やはり凹角になっている部分で
ムーヴがつながらない。

 が、つながらないながらも
1手分、手が多く出せた。

 小さいながら大きな進歩。
そう、あと1手で一応ムーヴは全部解決するんですが。
なかなか3級ともなるとそう簡単にはいきませんな。

 その後、久々に乾いたマントラの岩で
タントラ 2級をやろうとしたがまったくムーヴが分からず
カツラ 4級に打ち込む。

 10トライ目くらいでやっとこ登ることができた。
自分的には3手目の左手クロスが難しい。

 今日も充実したクライミングできた。
満足満足。
[PR]

by msya777 | 2005-04-18 23:32 | 金峰山

練習は嘘をつきません

 このごろボルダリングを重点的に鍛えている
効果が現れてきました。

 久々に金峰山ボルダーに行きました。

 なんと朝6時出発、7時に金峰山に着きました。
とりあえずツワブキを取る。
朝一番に行ったので
取り放題でした。
20分ほどで袋一杯のツワブキを取った。

 今日はビデオカメラを持って行った。

 大岩 浜ちゃん

 マントラの岩 カツラ

 トラ岩 グッバイカゴシマ

と不動岩下のエリアにある4級課題をやってみる。
全部できた!

 これらの課題は自分的にはかなり難しい課題なんだけど
全部できるとは思っていなかった。

 あと3級の課題はダメでした。
もっと修行が必要です。
[PR]

by msya777 | 2005-04-16 21:16 | 金峰山

残置マット

 今日、久々に金峰ボルダーに行ったら
緑色の大きなマットがおいてありました。

 どなたが持ってこられたのでしょうか?
重いですけど、しっかりしたマットでした。

 使ってもよいのでしょうか?
[PR]

by msya777 | 2005-04-16 21:09 | 金峰山

南高校前の信号が長くなりました。

 どうでもいいことですが
鹿児島市内から鹿児島南高校前を通って
金峰山に行かれている方へ。

 南高校近くに新しく信号ができまして
3段階で切り替えになっているため
すごく待ち時間が長くなりました。

 今日の帰りは、ガソリンスタンド、消防署、スーパーをこえて
下り坂まで延々500mくらい渋滞していました。

 別にどうでもいい情報でした。
[PR]

by msya777 | 2005-03-26 23:00 | 金峰山

マントラの岩は濡れています

 最近マントラの岩がずっと濡れています。
1月から行く度に濡れています。
特に右半分のカツラ4級やタントラ2級のある
場所がよく濡れています。

 上部のヤブからのしみ出しが止まらないようです。

 上部のヤブを少し取り除くのは
自然破壊でしょうか。

 あまりズタズタにヤブを切り払うのは
よくないと思うし
だけどカツラやタントラにトライしたいし・・・。

 うーむ、悩むところです。

 このラインが自然破壊することなしに
早く乾くようにすることはできないのでしょうか。
[PR]

by msya777 | 2005-03-26 22:56 | 金峰山

やり残した4級

 久々の金峰山でした。

 今日も大岩 Junichi 3級を
打ち込もうと思って
最初からこの課題に打ち込んだ。

 だけど先々週くらいまでしっかりできていた
ムーヴもなかなかできず
何度かやってやっと思い出す有様。
うーむ、調子が悪い。

 土曜日だっていうのに
私一人でして
30回ぐらい打ち込んできて
いい加減マッタリしてきたので
トラ岩に移動する。

 やり残した グッバイカゴシマ 4級にアタックをかける。

 今日は調子が悪かったが思いっきりがよかった。
最近ボルダーのトレーニングばかりしているせいか
すごく思いっきりがいいのだ。
ルートをやっていると落ちそうになると
すぐに力を抜いてしまうことがあるのだが
今日はギリギリまで力が入っていた。

 10回までと回数を決めて打ち込んだ
7回目。
なんと今まで一度もかかったことがなかった
左手がクレーター状のホールドに初めてかかったのだ。

 であれよあれよという間に登れてしまった。
あっけないほど簡単に登れてしまった。
びっくりした。

 一昨日もあったんだけど
自分では登れないかもしれないと思ったようなムーヴが
なんかできてしまうようなそんな味わったことがない感覚が
最近はあるんですなあ。

 実はちょっと上手くなりつつあるのかと
期待をもった今日この頃でした。
[PR]

by msya777 | 2005-03-26 22:50 | 金峰山

狭い!

 ずっと前の写真だけどアップしておきます。

a0037542_2129243.jpg


 大岩 Junichi 3級

 トラバースの課題なんですけど
私にとってここが一番きつい。

 いろいろ試した中で
このムーヴが一番しっくりくるムーヴなんですが
写真でみて一目瞭然、
左足が狭っ苦しいのです。

 またムーヴ組み立て直しですな。
がんばろ。
[PR]

by msya777 | 2005-03-11 21:30 | 金峰山

あれ平日じゃなかったっけ?

 今日は金峰山へ行った。
え!今日は平日じゃなかったっけ?
そう、お世話になっている高校が入学試験で
非常勤のおいらは休みだったの。
4月から職場が変わるよって
懸命に遊ばせてもらうことにしました。
「懸命に遊ぶ」なんていい言葉だろう。
私にとっては貴重なクライミングの時間、
有効利用しなきゃもったいない。

 朝から車を飛ばして金峰山へ行く。

 雪!

 そういえば土曜の晩に降った雪が
錫山トンネル付近から道路わきにたくさんあった。
金峰山の山頂付近はところどころに残雪がある状態。
道路にも積もっており
山頂から不動岩下に下る車道は
ギアを1速に落とし徐行したが結構車体がブレて怖かった。

 駐車エリアには見慣れぬ車があった。
福岡から来たSさん。
国道を6時間かけてわざわざ金峰まで来られたという。

 しかーーーーし、
岩は雪でずぶ濡れだった。
金峰において雨でずぶ濡れは日常的でも
雪で濡れるなんて年に何度あることか。
岩についた雪がじわじわ溶けるものだから
一番乾きのよい大岩でもじっとり濡れていた。

 せっかく福岡から来れれたので
下手くそながら金峰のボルダーを案内させてもらう。

大岩
Akiko  8級
浜ちゃん  4級
Junichi  3級
を登る。
Junichiiは二人でああでもない、こうでもない、
あり得ねぇーーーー!
とか言いながら打ち込んだ。
ほぼ4時間 大岩Junichi に明け暮れる。
私はやはり核心のムーヴが解決しなかった。
左足がうまく切れないのである。
修行が足りんですな。

 このトラバース課題は腕のスタミナが必要。
ムーヴを繋げて完成するという段階においても
かなり苦労しそう。

 そうこうやっているうちに
他の岩もいい感じに乾いてきた。
せっかく遠くから来られたので
他の岩にも触ってもらう。

トラ岩 グッバイカゴシマ 4級

 ヒールフック技術の未熟さを思い知る。

パンダ岩 コパンダ 3級

 離陸でお尻が微動だにしなかった。
Sさんも「あり得ない3級だ」と
びっくりしておられた。

シシ岩 イノ 8級

 この課題は私が考えるに「日本最難の8級課題」だと思う。
詳しくは今度写真で説明しますが
Sさん、結構楽しんでおられた。
マントルを返すところの微妙な緊張感がすごく楽しいらしい。
おいらはヒールフックが苦手なので
できない課題なんだけどぜひ打ち込んでみたい課題である。

 以上、いろいろやって
楽しかったです。
他の地域から来られると
違ったムーヴや情報が聞けて
本当に楽しいです。
[PR]

by msya777 | 2005-03-08 23:57 | 金峰山

しみ出し

 2月は雨が多かったせいか
ここ4日ほど天気がいいのに
しみ出しが止まりません。

 特にマントラの岩のしみ出しが
一番ひどいように思います。
カツラ、タントラは登れません。

 3月の天気によりますが
しばらくしみ出しは
続くのではないかと思われます。
[PR]

by msya777 | 2005-03-01 21:07 | 金峰山