鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:金峰山( 66 )


朝練

 クライミングジムを経営することになって
金峰山に行けなくなってしまった。
誰かに任せるほどの余裕もなく
ただただジムに張り付いているばかり。

 ちょっと考えた。
ジムを開けるのが13時ならば
午前中に金峰に行けはしないかと。

 考えたら即実行よ。
朝6時発で金峰へ出かける。
今の季節だと夜が白々と明ける頃。
街の空気がひんやり感じる。

 本日は北壁の葡萄狩り(5.7くらい)というマルチピッチをやりました。
マルチピッチをやるのって
うーむ2年ぶりくらいだ。

 さすがにミシンを踏むほどではないが
怖かった。
2ピッチ目より高度に慣れ
快調に進む。

 セカンドは鹿大山岳部のM原くん(2年生)。

 相当1ピッチ目でてこずったようだ。
どんどん右側の難しいところに
はまりこんでいったみたい。

 上から見ていると
なんでまたあんなに難しいところへ・・・。(失笑)

 その後は二人とも快調に進んでいきました。

 やっぱりマルチピッチも面白いね。
高度感も心地よかったです。

 次に1時間半ほどボルダーをしました。

 金峰でボルダーをするのは
なななんと7ヶ月ぶり。
長かったよ。
苦しかったよ。
ホント。

 ジムを立ち上がるのに
これだけ犠牲を払ったんだけど
まあ、今となればよかったように思う。

 とりあえず一番のお気に入り、
浜ちゃん 4級をトライする。
が、昔は余裕でいけたのに
足の置き方などへたくそになっており、
4回ほどかかった。

 同じくグッバイカゴシマ 4級も5回ほどトライ。

 ポロリズム 6級もギリギリ登れた。

 カツラ4級は3トライ後、時間切れになりました。

 が、感じたことは
生岩って楽しいや。

 ジムの人らもいつかは連れて行きたい。
が、連れて行く以上、いろんな責任が伴う。
まだその余裕がない。
そういうこともやっていきたいが
今のところまだまだ先かなと思う。

 だけど、朝練は
予想外に楽しかったので
月に2回ぐらいはやっていこうかなと
思ったりしました。

 以上。
[PR]

by msya777 | 2006-10-14 14:29 | 金峰山

1時間もあるじゃないか

 今日は休みじゃない土曜日。
憂鬱なんだけど、加世田で障害があった。
よって早出で出社した。
が、加世田ってことは金峰の近くじゃん。

 で、考えた。
朝、超早く出たら金峰で朝練できるんじゃないかと。

 朝6時起き。
6時20分出社。
機材を持って6時40分に出る。
金峰に着いたのは7時30分ごろ。

 マントラの岩の残置マットを大岩まで持っていく。
重い。

 で、朝からJunichi 3級に打ち込む。

 2週間ぶりでムーヴを忘れていたけど
20トライぐらいできた。

 たった1時間の練習だったけど
充実してたなあ。

 たった1時間しかない。じゃなくて
1時間もある。
と考えることで結構有意義に楽しめました。

 来週も朝練しましょう。
[PR]

by msya777 | 2006-03-25 11:03 | 金峰山

遠い3級

 このごろマメに来れている金峰山。
今日はなんか人が少なく閑散としていました。
曇りで湿度が高かったけど
暑くもなく寒くもなく
絶好のボルダー日和でした。

 上の方から
「ビレー解除!」
とかルートの方々の声がしていましたから
ルートは賑わっていたのかな。

 今日はJunichi 3級を重点的にやりました。

 結論としては
できずに終わった。

 最初の3回ぐらいトライしてダメで
不確実なムーヴを30回ほど復習しました。
これだけで4時間ぐらいずっと同じことやってました。

 ほんとに物好きだね。

 右手の小指の皮は擦り切れ、
左手の左手の皮も薄皮1枚で
普通のホールド触るだけでも痛い状態でした。

 そこまで打ち込んで
あー練習したって
満足しました。

 それからコパンダ 3級をトライ。

 10回ほどスローパーを
ひっぱたくムーヴをして
もう登るのもだるくなって
終了しました。

 なかなかうまくならんですが
そのうまくならんのが
面白いのかもね。

 あっさり初段とか登れたら
それもうれしいけど
ちびちび頑張って
4級から3級に上がるのも
楽しいかなあ。

 もっと鍛えなきゃね。
[PR]

by msya777 | 2006-03-11 23:28 | 金峰山

微妙に強くなっている

 昨日は職場の人と飲み会でした。
歳が同じくらいの人たちとの飲み会でしたので
すっごく頑張っちゃって朝3時まで飲んでました。
最後はカラオケでしたが、半分寝てました。
深夜1時過ぎたらマジ眠いっす。
5年くらい前なら徹夜OKだったのに
夜すごく眠くなるのはジジイになったからでしょうか。

 まーいーでしょう。
朝10時になんとか目が覚める。
昨夜の焼酎が異にもたれており
気持ち悪い・・・。

 とりあえず金峰に行く。

 今日は広島から来られている方がいました。
本当に全国からいろんな方が
集まってこられますね。

 今日はずっと大岩のJunichi 3級を
やっていました。

 寝不足と焼酎飲み過ぎで
調子は最悪に悪い
はずだったのですが、
あれよあれよとムーヴが解決してしまいました。

 昨年は全然持てなかったスローパーも
ガバに感じますもんね。

 とりあえず、ムーヴは解決したんですけど
繋げるまでは至りませんでした。
動きがだんだん自動化されてきたので
そろそろ落とせるかもしれませんね。

 外岩には全然行っていないのに
行けばそこそこ登れるところをみると
毎晩の練習の効果はあるみたいですね。
ボルダリングも日々のトレーニングの
積み重ねですなあ。
[PR]

by msya777 | 2006-03-05 22:52 | 金峰山

久々金峰山

 金峰山に行けた。
このごろずっと車が使えなくて
休みでも金峰に行けなかった。
だけどひょんなことから車が使えたので
午前中仕事だったけど思い切って
金峰に行くことにした。

 すごい風。
それも南よりの風が吹き付けていた。
台風のようだ。

 宮崎からたくさん人がきている。
総勢8名くらいかな。

浜ちゃん 1回
ポロリズム 1回
ポロリズムランジバージョン ×
チラリズム 3回
グッバイカゴシマ 3回
コパンダ × スタートでお尻が浮き上がった!
カツラ 3回

 今日の成果は激セマ、激悪という意味では
鹿児島の初心者に有名なコパンダの課題で
スタートでお尻が浮いたこと。
これが一番よかったなあ。

 日頃、鹿大ウォールでキャンパシングや狭いムーヴで
鍛えてきたせいか、昔ほど狭く感じなかったよ。
お尻が浮いて左手でスローパーをひっぱたくところまで
できた。
大きな進歩。

 あとさあ、今までやっとこ登れた課題たちが
非常に簡単に感じた。

 金峰山に2ヶ月ぶりにきたとは思えないほど
体が軽く感じたよ。

 キャンパシングの効果がでてきているのかもしれんね。

 とりあえず妙に調子がよくて
うれしかった。
頑張ってトレーニングしましょう。
[PR]

by msya777 | 2006-02-25 17:49 | 金峰山

さい先のよいスタート

 すごく久しぶりに鹿大の人らと
金峰山ボルダーを登りに行った。

 まず不動岩下のエリアでウォームアップ
ポロリズム
浜ちゃんなどをやる。

 日頃のキャンパスボードの成果なのか
強くなっとるねぇー。

 結構調子がよかった。
ニューエリアに行く。

 とりあえず登りたかったステンドグラス3/4級に
トライする。
スポッターが3名もいて
安全だったよ。

 本当に気合いで登ることができた。
昨年はほとんど成果もなかったのに
1月3日から成果があって本当によかったよ。

 とりあえず仕事で疲れても
何があってもトレーニングをやめなかったことが
よかったのかもね。
[PR]

by msya777 | 2006-01-03 18:54 | 金峰山

久々の収穫

 このごろはいろいろ用事が多くて
金峰山にはなかなか行けなかった。
久しぶりに金峰で丸1日ボルダーに打ち込めた。
気温も下がり、カラカラに乾燥してきた。
やっと俺の季節だぜ。
ヌメ手のおいらにはちょうど登りやすい季節になってきました。

 今日は不動岩下には行かず
直接新しいエリアに行く。

 林道から作業道を下っていく。
道にはケルンや木など目印があり
初めて迷わずにエリアに行くことができた。

 名も知らぬ岩を見つけて
アップをする。

 今日のお目当ては
ハッカー5級でした。

 とりあえずムーヴを探る。

 右足、左足ともにトゥーフックでスタートする
面白い課題。
左足は足が大きいせいか
ヒールフックとトゥーフックがダブルできまることが
判明した。
右足もばっちりトゥーフックが決まった。

 最初の3手までできるようになり、
中間の3手もなんとかなった。

 が、上に抜けるのが一人では怖い。
そう難しくないのだが
マジ落ちしたくなかったので
抜け口で行きつ戻りつしてしまった。

 これでなんとかムーヴが固まった。
3回ぐらい失敗して
やっとの思いで登れました。

 だんだんムーヴの組み立てみたいなものが
できるようになってきたので
ちょっと進歩かな。

 フクフクくん、S口くんが来たので
一緒に倒木の片づけなどをする。

 その後、ステンドグラス 3/4級にトライする。

 離陸してから最初の4手、
抜け口のガバを取るまでの5手、
ガバを取ってからの4手と
区切って練習した。

 この課題の核心は
真下に大きな岩があって
下地が悪いことです。

 マジ落ちしたら
サバ折り状態になります。

 怖くて腰が引けてましたが
S口くんにキョン足のコツを教わって
すごくスムーズにムーヴができるようになりました。

 キョン足のコツは
左右のフットホールドを壊さんばかりに
渾身の力をこめて突っ張ることだそうです。
そしたら確かに体が安定して
ホールドが取れるようになりました。

 ちょっとしたことで
登れるようになるもんですなぁ。

 抜け口はさらに恐ろしく
ビビリまくりましたが
素敵なホールドが見つかり
ムーヴが解決しました。

 最後に4回つなげてトライしましたが
なんか途中で力付きてしまいました。

 今度は絶対登るぞ!
[PR]

by msya777 | 2005-11-23 20:16 | 金峰山

11月12日(レスキュー講習会1日目)

 11月12日。
所属している山岳会、県連の
レスキュー講習会だった。

 前日が激しい雨で岩が濡れていたため
2000年橋の近くの野外ステージ付近で
講習を行う。

 支点に負担をかけない
チロリアンブリッジの作り方など
非常に参考になった。

 午後3時に講習が終わってから
岩場に行った。

とりあえず久々にルートをやる。
リードで
モスフェース中央 5.10aを登った。
すごく怖かった。
昔、核心で激しく落ちたことを思い出した。
今は核心でレストすらできてしまう。
指力、腕力は昔より格段に強い。
多少、精神力が弱っちくなっているのが
気になるが・・・。

 モスフェースダイレクト5.10dも
やりたかったが、多分恥さらしになることは
目に見えていたのでボルダーエリアに移動する。
ああいう細かい系のルートは苦手だ。

 マットが残置してあるマントラの岩にいく。
カツラ 4級を打ち込むが
結局できなかった。

 クロスする一手がどうしても繋がらなかった。
今の体重、調子、トレーニング状況など
考えると妥当なところだろうか。

 まあ、あせらずケガしないように
やるだけです。
[PR]

by msya777 | 2005-11-14 12:37 | 金峰山

土木作業

 クジラ岩のマッコウをやっとこ落として
フクフク君たちが整備をしているのを
加勢しにいった。

 そしたら岩の下地を掘り下げていた。
洞窟みたいになっていて
その奥からスタートできるように
下地を掘り下げていく。

 途中で大きな岩が2つほど出てきた。
4人がかりで移動する。

 スコップで土砂をかき出す姿は
どうみてもクライマーやボルダラーには
見えませんぜ。
炭鉱の鉱夫か土木作業員ですぜ。

 しかし、秘密基地を作るごとく
楽しんで掘り進める。

 かなり面白い課題ができあがりました。
一度取り付きましたが
私は全然でしたが
いつかはできるようになりたいです。
[PR]

by msya777 | 2005-10-23 23:28 | 金峰山

クジラ岩 マッコウ

 今日は空気もひんやり
ばりばり乾燥してました。
午後から金峰山へ。

 先週フクフク君に教えてもらった
ニューエリアに行った。

 不動岩近辺はかなりの賑わいだった模様。
駐車スペースも近いところは満員御礼だった。

 自分は先週できなかった
ステンドグラス4級がやりたくて
ニューエリアに向かった。

 エリアへのアプローチが難しく
結構道を覚えるのはうまい私でも
迷った。
というかかなり早く右のほうへ進路をとってしまったため
50Mほどやぶこぎして
エリアにつく。
沢伝いに下ったため、チョークのついた岩につく。

 フクフク君のブログにあったクジラ岩だと一発で分かる。
たしか8級があるとか書いてあったので
これかなあと思いながら
触ってみるとやさしそう。
結構ガバガバじゃん!
ウォームアップがわりにいっちょやってみるか。
そんなノリでマットを広げた。

 3回ぐらい触ったところで
人の気配がして見てみると
フクフク君たちがやってきた。

 課題を聞いてみると自分が思っていたスタート位置とは
かなりかけ離れていた。
SDスタートでした。

a0037542_2375833.jpg

右手はアンダーのガバで
左足はトゥーフックをかけるという。
が、思っていたより悪くて狭い。

左手もアンダーらしいがあまりに低くて
力が入らないため
左手は甘いスローパーで離陸することにした。

a0037542_2394869.jpg

身長177センチの私にはどうしてもスタートが低くて
やりにくいことこの上なし。
力が入らんのです。
左足をキョン気味に思い切りひねり
なんとか離陸に成功。
このムーヴを探るのに約1時間かかりましたぜ。
「狭いんだよ、コラッ!」
って一人でキレてましたが、
自然の中で怒っていても仕方ないかって気になりました。

a0037542_23125926.jpg

3手目、4手目も足が決まらなくて
自分には相当悪いように感じました。
最初はほぼキャンパシング気味に
バシバシ乱暴にとりにいきましたが
シューズを履き替えたら
細かいスタンスに立てるようになってきた。
このムーヴを探るのにまた1時間かかりました。

a0037542_2315355.jpg


a0037542_23151942.jpg


a0037542_23153385.jpg


 途中からきもてぃーーガバが連続します。
本当に楽しいです。

 結局何回トライしたんだろ。
ウォームアップではなくなりまして
本気トライになりました。

 これが8級だと私を含めた多くの方がヘコむので
6級ぐらいにしてやってください。
特に大きな人には出だしの1手が非常に悪いっす。
逆にSDのスタートでなく、
ガバからはじめたら8級、9級ぐらいでいいんじゃないでしょうか。

 楽しい課題が増えて
本当にうれしい限りです。
[PR]

by msya777 | 2005-10-23 23:19 | 金峰山