鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

キャンパス君2号完成!!

 9月5日の午後。
山岳部の部室近くにキャンパスボードを自作した。

 材料はキャンパス君1号の時、廃材を利用したため
ことごとく失敗した苦い反省から
ホームセンターまで買いにいった。

 材料は
平板  100cm×30cm×2cm   710円
角材  3.8cm×3.8cm×100cm 120円×2本
木ねじ 長さ5cm 約78本入り    358円
合計 1268円也。

 結構安上がりだった。

 角材を平板の横幅に合わせてカットする。
角材は指の当たる部分をかんなで丸く削り
紙やすりでさらに丸く整える。
角材に木工ボンドを塗り平板に固定する。
ボンドが乾いたら木ねじを打ち込み固定する。
ここでマサトの研究室から借りた電動ドリルが活躍した。

 最後に壁に固定する部分にもう一本横木を固定し
壁に固定するロープの為に2本穴をあける。

 途中で同じ山岳会のOさんに来ていただいた。
なんかあまりに適当なキャンパスボード作りに
手伝っていただいてただただ恐縮するばかりだった。

 部室棟の階段にロープでキャンパスボードを固定して
やっと完成。

 初登りをする。
最初は木材と階段の金属が擦れ合う音が大きかったが
ダンボールを挟むことで幾分解決した。

 マサトとK君、そしておいらの3名で
試し登りをする。
さすがに厳しい。
なかなか体が上がらないが
これはすごくトレーニングになる。

 Oさんに登りかたを見せていただいた。
下から一気に6本飛ばしで登ったり
両手(ダブルダイノ)でポン、ポン、ポンと
登ったり降りたり・・・。
ただただすげーーと思って見ていました。

 鍛えるとあれぐらい簡単にできるようになるんだと。
キャンパシング頑張ろう。

 ただキャンパスボードのやりすぎもよくないみたいで
週に1、2回くらいやればいいそうです。
[PR]

by msya777 | 2004-09-05 22:22 | その他
<< キャンパスボード また指の皮がはがれた >>