鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

意地のボルダリング

 今日は鴨池ボードはお休みだった。定休日。
明日、ちょっと用事があるのでボードは行けなさそう。

 車が偶然使えて仕事が早く終わったので
午後4時半より金峰山に向かう。
午後5時半に仁王岩前の駐車スペースに着いた。

 が、なんとちょっと前に通り雨があったらしく
道路も岩もじっとり濡れている。
あの乾きやすい仁王岩もほとんど濡れている。
絶望的だった。

 空身で不動岩下のボルダリングエリアに下りる。
いつも残置マット・脚立のある岩(後ほどトポで確認します)も
濡れている。
岩屋みたいな岩なのに高難度の課題まで濡れている。
さすがにここまで濡れていると無理か。
あきらめかけたが一応岩を見てまわった。

 かろうじて取り付ける課題が2つほどあった。

 チョークを塗りたくり、ブラシで落とすと
微妙にフリクションがあって滑りにくくなった。

 4級の課題を二つやるもこの条件の悪さと
まだ未熟な技術、指の力では全然ダメだった。

 6時半になって暗くなってきたので
帰ることにした。
二つでも課題にトライできただけでもよかった。

 今日、初めてMyクラッシュパッドを使った。
よかった。よかった。
これからがんばろう。
[PR]

by msya777 | 2004-08-24 22:51 | 金峰山
<< 濡れているホールドは 続クライミングシューズを洗うの巻 >>