鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

帰ってきました

 宮崎比叡山より帰ってきました。
日曜日はたくさんの方に利用したいただけたようで
誠にありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。

 さて、宮崎の比叡山は九州における岩登りのメッカのような場所です。
昔から登られている第一スラブ、ニードル左岩稜、TAカンテなどのロングルート、
トリハダスラブ、ウォータークラック等のショートルート、
眠れる森のボルダー、綱ノ瀬川ボルダー等のボルダーと
3つがすさまじい密度で凝縮されたエリアです。

 そこに2日間の予定で行ってきました。
ほとんどは鹿大山岳部の引率みたいな感じだったのだけれども・・・。

 えーっと、簡単に報告しますと
10月6日土曜日
1本目はTAカンテを登る。
グレードにしてⅣ級のルート。
Ⅳ級はアルパインクライミングのグレードで
ボルダリングの段級グレードとは逆で
Ⅳ級→Ⅴ級→Ⅵ級と
難しくなっていきます。
1年ぶりの比叡山で前回はあまり調子がよくなくて
びびりまくったのですが
今回はすこぶる調子がよい。
TAカンテは超楽勝!
ランナウトしても落ちる気はまったくしなかった。
昨年調子が悪かったのはシューズが合っていなかったためだろう。
7時半ごろ取り付いて普通の人が取り付かない1ピッチ目からたどって
11時ごろには終了点に達する。
未経験の一年生と一緒だった割には早かった。
a0037542_19574845.jpg


2本目、第一スラブスーパーを登った。
このルートは比叡山Ⅰ峰の一番高度感のある部分を登るルートで
かなりの人気ルートです。
しかし、12時ごろに取り付くときには誰も先行パーティはいなかった。
ラッキー。
ちなみに先行パーティがいてロープ操作等でもたもたしていると
2番目、3番目のパーティは渋滞して相当イライラすることになる。
3パーティ渋滞したら3番目は1箇所あたり30分~1時間待ちになることもあり
イライラは極度のものになる。
先行パーティはいないが、1ピッチ目はスラブが広すぎて
またあらゆるところにピンがあってルートがどれなのか
さっぱり分からん!
が、昔はなかった木製の案内板があって助かった。
ばりばりアルパインをやっていたのはもう10年も前のことやから
記憶も定かでない。
2ピッチ目。
黄色く帯状に見えるスラブを登る。
すっきりしているがピンが遠くて怖い、怖い。
ホールドも細かめでびびった。
ここから快適なスラブを登っていく。
亀の甲スラブは以前登ったときは非常に怖い印象があったが
今回は超楽勝で景色を見る余裕すらあった。
上のⅤ級はちょっと難しく感じた。
一部、ムーヴを間違えたりして、2歩ほどクライムダウンしてしまった。
ちなみにⅥ級がデシマルグレードで5.9~5.10a程度と聞いているので
5.8程度かな。ボルダリングの段級グレードなら・・・、分からん。
9級~10級程度やないかな。簡単過ぎてもう意味分からんグレードやね。
午後4時前に終了点に達した。
a0037542_1958722.jpg

1年生を連れてのクライミングでちょっと後方のパーティに渋滞を起こして
イライラさせてしまったけど、いたってスムーズなクライミングでした。

 夜は労山メンバー6名と宴会でした。
お風呂も入れて、たくさんビールが飲めてよかったです。

10月7日 日曜日
 朝から雨。
残念だ。
台風の外まきの雲らしい。
東風が入ってきており
宮崎県地方は天候が悪い模様。
ついてないな。
帰るのも悲しいのでⅢ峰下部にボルダーを探しにいった。
かなり良質なボルダーがあった。
a0037542_19582784.jpg

5級ぐらいの課題ができそうな大岩があった。
4名で取り付くがちょっと風化が進んでおり
ぼろぼろホールドの周りの粒子が取れる。
フットホールドも欠けまくった。
ブラシを持ってこなかったために上のスローパーについている
泥やコケを落とすことができなくて
結局本気トライできなかった。
残念。
その後、雨が強くなったために退散しました。

 こんな感じです。
岩登りも長いのから短いのまでいろいろやっています。
特に比叡山のロングルートは70才になっても楽しめます。
クライミングもすさまじく長く続けられるスポーツです。
まだあと40年はできるはずなので
頑張っていこうと思いました。

 以上
[PR]

by msya777 | 2007-10-07 19:44 | riverside wall
<< 南日本新聞に掲載されました ホールド増やしました >>