鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

明日から合宿

 明日から鹿児島大学山岳部の人たちと
宮崎の比叡山に合宿に行きます。
他の者がジムの管理をしますので
ジムは通常通りあいています。
ご利用ください。

 さて、合宿といいますと
昔は今ごろの季節に
1週間くらい比叡山で合宿したことがあったなあ。

 今よりグレードは全然登れなかったが
ランナウトには強かったように思う。
20メートル、30メートル、時には50メートルのランナウトも
やっていたように思う。
それほど宮崎の一部の岩場はボルト感覚が遠くて
一番ロープがのびたときは
すさまじい落下距離になります。

 もし50メートルのランナウトで50メートルの終了地点の若干手前で
落ちたら倍の100メートルの落下ですもの。
まあ、そんなルートは落ちてもまっ逆さまってほどの
傾斜ではないことが多いのですが
60度ぐらいの傾斜でも結構ランナウトは怖いです。

 今までそんなところで落ちたことはなくて
だから今も生きていられるんだけど・・・。

 ああ、やばいってところで
確か1.5スラだったかな。

 ハーケンを思いっきりぶちこんだら
ハーケンから火花が散ったのが
思い出されます。

 本当はいけないことなんだけど
そのハーケンをセカンドが抜こうとしたんだけど
結局抜けなくて残置してしまったこと。
今となっては開拓者に悪いことをしてしまったと
反省しております。

 10年も前のことだから
そのハーケンも腐ってなくなってしまった可能性が
高いと思われます。

 昨年も比叡の合宿をやったんだけど
結局TAカンテしか登れなかった。

 昔よりグレードは登れるかもしれないが
ランナウトは怖いので
ぼちぼちボルト間隔に体というか精神力を慣らしていきます。

 昨年はアルパインのⅣ級(かなり簡単なルート)が
ボルダリングの四級(ちょっとムズい課題)に感じられました。
今回はもうちょっとましになるように
頑張ろう。
[PR]

by msya777 | 2007-10-05 15:42 | riverside wall
<< ホールド増やしました 1071個 >>