鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大潮ですね

 本日は大潮でルアーで釣りに来ている人が
えらい多かった。
シーバスは釣れたのだろうか。

 さて、本日は出水よりこちらの方に
仕事場が転勤になったというH山さんが
超久々来られました。
自分が大学生のころから知っている方で、
その当時は自分は5.10aしか登れないショボショボクライマーでしたが、
彼は慈悲(その当時のグレードで5.11c、今は5.12aといわれている)を
練習していたりして、雲の上のような人でした。
その後、仕事や子育てが忙しくなったらしいです。
そんな昔話をしたりしました。
男30代は家庭を持って、子どももいて、職場でもそこそこの地位で
クライミングには非常に酷な時期です。
ただそれでもなおクライミングを続けておられる方は
偉いなあと感心しました。
私も見習おう。
とにかく私はしぶとく続けるぞ!

 鹿屋のH岡さんも来られました。
大隈半島はTさん、M本くんが去ってから
かなり厳しい状況が長く続いているそうです。
そういえば、ここ2年くらい大隈の方の情報を聞かなくなりました。
消防の方が3名ほどでクライミングを続けているらしいです。
ちょっと海を隔てていますが
大隈半島も同じ鹿児島県。
一緒に頑張りましょう。
クライミングに僻地があってはいけません。
また大隈には猿ヶ城、根占、佐多、鬼岳、内之浦など
すばらしいクライミングエリアがあるじゃないですか。
もっともっと愛好者がいてもよいと思います。
次回のコンペからはこちらからオファーを出そうと思いました。
こちらからも大隈に行くときは一緒に行けたら
いいなあと思いました。

 さて明日からちょっと用事で
大隈半島の方へ行ってきます。
明日、あさっては他の者がジムの管理をしますが
営業しておりますのでご利用の程、
よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by msya777 | 2007-09-28 23:00 | riverside wall
<< 留守でしたがありがとうございました 新聞に掲載されます >>