鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ケガに注意

 本日、金峯山に朝練しにいったときのこと。

 イノ(8級あらため4級)をトライした。
1発目、
リップを左手で止めて
さらに大きく右手を出したとき
右手のホールドをつかみ損ねて
激しく落ちました。

 マットは2枚あったんだけど
たまたますき間があって
たまたまそこにとがった石がありました。

 そのとがった石に背中をこすり付けました。

 3分ほどもがき苦しみました。



 幸運にも上半身裸じゃなくて
肌も強かったようでちょっとしか血が出なかったですが
ヒリヒリして痛かったです。

↓ケガの具合
a0037542_142866.jpg


 ロープをつけないボルダリングとは言え
ケガ、事故と無縁ではありません。
骨折程度のケガは時々あるようです。

 今回は
・マットをきちんと敷かなかった、
・とがった石を移動できたのにしてなかった、
・下地がよくないのに激しいムーヴをした、
・久々に1人じゃなかったので油断した、
など細かなミスが重なったようです。

 そう、大きな事故はミスが重なって起きるものです。
ケガしたら楽しいボルダリングも面白くなくなっちゃうし
ケガした本人も痛いけど
その周りの人にも迷惑をかけてしまう。

 ボルダリングをするのは高いところに自分から進んで登るものなので
しっかりケガのないように注意しなきゃいけないなあと
思った今日この頃でした。
[PR]

by msya777 | 2007-08-30 14:07 | riverside wall
<< 涼しい 秋になれ >>