鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

コンペ後

 ミニコンペが終わりました。
準備で忙しかったのでやっとひと段落つきました。
ほっとしましたよ。

 本日は鹿屋から利用者がありました。
ボルダリングの経験者でして
所属している山岳会繋がりの方でした。
4月ぐらいに電話でしゃべったことがあった方で
1度はジムを見つけることができず登れませんでした。
一昨日にジムをやっと発見されたのですが
あいにくコンペ開催中で登れませんでした。
(もうちょっと待ってもらえたら登れたんですけど)
3度目の正直で登ってもらえました。

 この頃、鹿児島市内、姶良方面はボルダリングの愛好者が
増えていますが大隅半島の情報が近頃は
ほとんど入らなくなりました。
山岳部の後輩のM本くんや黒稜会のTさんがバリバリ登っていた頃は
大隅の情報が入ってきたのですけどね。

 今度、猿ヶ城突撃隊の新規隊員として
活躍してくれるそうです。
楽しみだなあ。

 という感じでしたが
梅雨の末期ということもありまして
湿度がやたら高い一日でした。

 動いてなくても汗が出るよ。
登りながら汗が吹き出ました。

 今の時期にそこそこ登れるなら
冬は相当上達するでしょうね。

 コンペの課題の復習をしました。
テストもコンペも復習が大切ですぞ。
一昨日は苦戦した課題も
フレッシュな状態でやれば簡単に感じることもあり
決勝課題などは時間制限が厳しいため
登れなかったものもありました。
いろいろムーヴを分解しながら
説明してみました。
こうやって新しいムーヴを体得し
だんだん上手くなっていくのでしょう。

 さて、来月29日もコンペです。
最高に暑いですが
熱いコンペにしましょう。
[PR]

by msya777 | 2007-06-27 00:15 | riverside wall
<< ヘルスメーター コンペリザルト >>