鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

パワークライミング

 昨晩はパワークライマーのOggmanさんたち4名でセッションしていました。

 パワーで登る人のシューズはソールが磨り減らないという。
普通の人のソールは縁からだんだん磨り減っていくのだが
パワークライマーのシューズのソールは真ん中が減るらしい。

 屋久島Kさんが残された4級課題のラスト3手を
彼はオールキャンパシングで登っていました。
その登る姿をみてシューズが磨り減らない意味を知りました。

 クライミングにパワーは必要ないと
どの教書にも書いてありますが
いえ、あればあるに越したことはないと悟りました。

 ということで今日からキャンパシングざんまいだな。

 さてさて、昨夜のこと。
横の川原からおっさんが来られまして
「バケツ一杯分の水をくださいませんか?」
と丁寧に言われました。
「何かあったんですか?」
と聞いたら
「大きな大きなうなぎが釣れちゃったんで」
と行って見ると
体長50センチほどの立派なうなぎが釣れていました。

 ということで今日から
ボルダリング兼うなぎ釣り
が楽しめる日本唯一のジムに変貌することになりました。

 竿を買ってこよう。
釣れたらみんなでうなぎの蒲焼なのだ!
[PR]

by msya777 | 2007-05-23 08:31 | riverside wall
<< 全国で唯一うなぎの釣れるジムです 増築2 >>