鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5.12は遠い

 昨夜のこと。月曜が恒例になったリードクライミングに行った。
鴨池クライミングウォール。
昨日は本匠に行っていた人がいたみたいで
空いていました。

 まず一番右側のラインにホールド5個を足した。
その後、銀ピンクテープでルートを作った。
5.10bぐらいかな、
あまりぱっとしないルートができた。
また、隣接するピンクテープ5.9と似た色で
混乱に拍車をかけてしまった。
後日作り直そうかなと思う。

 いろいろ右側の方にはルートができてきたみたいですね。
いいことです。

 ただ一つのホールドに5つも6つも
テープが集中すると見にくくなります。
ただ1m×1mの1枚のパネルに対しホールドが4個~8個ぐらいしかないから
ルートを増やそうと思えば自ずとそうなってくるのかなと思った。
自由にホールドを増やせないのがFRPパネルの
弱点だろう。
コンパネの壁ならジブス(木ネジ用のホールド)で無尽蔵にホールドを
付けられますから。

 ホールド付けもとりあえずひと段落つきました。
ちょっとガバ系ばかり付けすぎたかもしれません。
反省しています。

 練習は
一番右のライン3回 トップロープ
中央のライン 
ヌンチャクセット1回
5.12aの青テープ 1回 ホールドが遠いな。パターンに立てない。
5.11cの黄色ホールド 1回 ホールドがこれまた遠い。5.12より難しいのではなかろうか。
5.10dの赤ホールド 2回 ラストは疲れた。

 久々に8本登って
背筋、腕筋が今朝になって筋肉痛です。
がんばろう。
[PR]

by msya777 | 2007-05-15 08:37 | 鴨池ボード
<< メンバーが決まってきました たくさんのご利用ありがとうござ... >>