鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

沖縄具志頭ボルダー(報告)

2月10日(土) 天気曇り
 鹿児島発11時55分の飛行機で沖縄那覇空港へ。
快適な空の旅でした。一応家族旅行なんで
空港でレンタカーを借り、1日目は別行動させてもらう。
レンタカーのカーナビを頼りに具志頭を目指す。
噂には聞いていたが沖縄の道路は混雑する。
ずっと渋滞だったが、なんとか1時間ほどで具志頭へ。
ちょっと予習していたので道を間違えることなく着いた。
もう登っている人がいる。
軽く挨拶がてらボルダラーに近づく。
沖縄の方のようだ。
鹿児島から来たと言ったら
「鹿児島の西村さんですか?」
って。顔は覚えてなかったけど金峰山でお会いした方でした。
向こうも顔は覚えてなかったけど
名前だけは知っていたみたい。
この世界は狭いなあ。
はじめに取り付くにはどこがよいか聞いたら
パイン岩あたりがオススメという。
よってパイン岩から取り付く。
砂浜の真ん中に岩がちょこんとあって
ランディングは非常によい。
コーラルロックさんから注文して買い求めたトポを頼りに登った。
まずタコライス4級から。
傾斜はあるもののガバばかりだったので1撃でした。
パインライス1級にチャレンジするもののなかなか難しく
四苦八苦していたら地元の中年の方が来られた。
非常に普通な格好で、鹿児島では登らない年齢層だったので
ただの見物かと思いきや
「1級登っての?」
って、おもむろにバックからマッドロックの靴を取り出して
登られた。
近くで農業をされているというK原さんでしたが
パワフルな登りでした。
いろいろムーヴを教わりながらやっていたら
鹿大山岳部の後輩トカちゃんがやってきた。
で、3名でセッションしました。
私は依然としてパインライス1級に打ち込むも
左の3本指ポケットを取りに行く前の右手が上手く入らないのよね。
右手人差し指がカチッと入る位置があるらしいが
私は指が太すぎるのかカチッと入らずそこで苦労した。
もう日暮れになってきてあと3回ぐらいでラストトライかなって時に
その右手は上手くかかってなかったけど強引に3本指ポケットに
飛びついたら引っかかってくれて
後はもう気合で登りました。
あーよかった。
とりあえず外岩で2級すら登れたことなかったんですが
1級をごっつあんでした。

2月12日 晴れ
1日は家族サービスで名護の方をドライブしまして
最終日に時間を頂きました。
飛行機の時間がお昼だったので
起床はなんと朝5時。
真っ暗な中、具志頭に着きました。
さすがに南国沖縄とはいえ、寒い。
浜辺を一人でランニングしました。
それから太陽が登ってきて一気に暖かくなりました。
狙いは「チョックストーンアタック 初段」でした。
やってみるもぜんぜんムーヴがわからん。
というか全然ぶら下がれなかった。
一つは旅の疲れと
あと前の2日間の飲みすぎで
体が重かった。
10回ぐらいトライするも登れる予感が全くなかったので
あっさりあきらめた。
せっかく沖縄に来たことだし
数で勝負路線に切り替えた。
バットキノコ 3級
汗水カンテ 3級
イタリアンパスタ 2級
ボラ 3,4級
を登りました。
あと3本くらい登りたかったのですが
飛行機の時間が迫っていたので
帰ることとなりました。
次回はもっともっと強くなって
再び沖縄に来たいです。

たくさんの方にお世話になりまして
とても楽しめました。
ありがとうございました。

ちなみに
(交通)
鹿児島からだと飛行機、フェリーが使えるが
費用対効果を考えると飛行機が便利かな。
特にホテル、飛行機、レンタカーがセットになった
フリープランのツアーを利用するのがオススメ。
沖縄の移動はレンタカーがよろしいようです。

(必需品)
テーピングテープ
1日登ったら手がボロボロになるよ。
みんなが触っているホールドはそれなりに丸みがあるが
それ以外の場所を触るとトゲトゲしたホールドで
手は切れまくりです。
指用、手首用を3本持っていったけど結構たくさん使いました。

(マットについて)
行く前に沖縄に行ったことがある方に聞いたら
絶対必要って人とそうでない人に意見が分かれた。
行ってみた感想としてどちらの意見も正解だと思う。
というのは非常にランディングのよいパイン岩などは
マットがなくても下は砂浜なので特に必要はない。
だけどチョックストーンアタックなどは下に石があったりして
そういう場所では必要かなと思った。
その辺は自己の判断で行かれるのがよいかと思いました。

(トポ)
「ぶり」というトポが発売されています。
非常に重宝しました。
だけどホールド限定などがありまして
その辺は居合わせた地元の方に聞きました。
皆さん非常に親切にしてくれて
ありがたかったです。
[PR]

by msya777 | 2007-02-13 13:54 | その他
<< 本日少なめ 帰ってきました >>