鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ホールド設置

 今日は朝からホールドを設置していきました。
これがなかなか重労働。

 一度設置したら取替えは1年後、いや3年後くらいかもしれん、
それぐらい長く設置するつもりなので
気合をいれてホールドをつけていかないといけません。

 こういうムーヴをしたいからこのくらいのかかりのホールドを。
とひとつひとつ考えながらやりますが
ここから先はセンスの問題となります。

 センス。

 絵のセンス、音楽のセンス
のようにホールド付けのセンスもありますなあ。

 残念なことに自分はあまりセンスがないように思う。
が、そんな弱音も言ってられないので
じっくり考えながら自分で付けていくしかありません。

 画家ピカソの絵のセンスは素晴らしかった。
というのは誰もが知っている話。
それと同時にピカソはすさまじい数の絵を描いていた。
その数は10万点にも登るらしい。
それだけ描いていれば上手くなるよね。

 生まれ持ったセンスもあるだろうけど
多少の失敗もあるだろうけど
センスがないなら数をこなせ
ってことかな。

 時々、全然使われないホールドがあって
ホールドチェンジもありますが
ちょこちょこホールド付けも上達しているような
気がします。
がんばろう。

a0037542_22225290.jpg


 ↑手が滑ってホールドの上にホールドを落として割ってしまった。
   せっかく付けたいところがあったのに。
   残念無念(泣)。
   こうやって失敗しながらホールド付けも上手くなっていくのさ。
   ガンバ!
[PR]

by msya777 | 2007-01-13 22:24 | riverside wall
<< 快晴でした ホールド到着 >>