鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鹿児島のレベル上昇中

 リバーサイドウォールがオープンして5ヶ月が経ちました。
今まで3回大きなコンペに関わらせてもらいましたが
だいたい県外組が上位独占、これがいつものことでした。

 昨夜、アウトドアステーション杯ボルダリングコンペのリザルトを
見てみるとハンデキャップをしない状態でも
オープンクラス、ファンクラス共に互角に渡り合えていることが分かった。

 特にファンクラスの上位にたくさん鹿児島の方が
入り込んでいた。
鹿児島県のクライミングにおいて一番の弱点は
底辺層および中間層があまりにも少なく貧弱だったことでした。

 5ヶ月である程度、手ごたえを感じてきた部分もあるし
まだまだ足りないと思う部分もある。

 県外の方が来られるレベルのコンペ、
県内の方で和気藹々と楽しむコンペ、
あと姶良のOH! Wallさんの方で行なうコンペ、
いろいろ取り混ぜながらやっていけば
1年後ぐらいにはある程度、レベルが上がったなあと
思えるようになるんじゃないでしょうか。

 細かなことを一つ一つ着実に
やっていきましょう。
[PR]

by msya777 | 2006-11-07 00:12 | riverside wall
<< コンペの写真 コンペ無事終了しました。 >>