鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

比叡山報告

 週末に宮崎県の比叡山に行きましたので
久々に外岩の報告を致します。

10月20日(金)~10月22日(日)
メンバー:CL西村(鹿児島勤労者山岳会) SL K岩(鹿児島大学山岳部) M原(鹿児島大学山岳部)

10月20日(金)
21時50分ごろ 鹿児島大学発→ 1時20分ごろ 比叡山到着(テント泊)
高速をすっ飛ばし、わずか3時間ちょっとで比叡山着。

10月21日(土)
TAカンテ
すべて西村がリード。
1ピッチ目 慎重に行く。巻き道は使わず、一番下から登り始める。
2ピッチ目 久々のマルチにびびった。ルートのⅣ級がボルダーの4級に感じた。
3ピッチ目 左にトラバース気味。簡単。
4ピッチ目 快適なカンテライン。ちょっとスイッチが入ってきたか。
5ピッチ目 途中の小さな木でビレーを取る。下に残りロープ長を聞いたら20mと言われたが
       イマイチ信用できず、ここで切った。上の松の木まで行けただろう。
6ピッチ目 侵食溝にキャメロットを使う。快適だけど足が痛い。
7ピッチ目 簡単なスラブ。
 時間は朝8時ごろ取り付き→頂上14時ごろ。非常に時間がかかった。

反省
・久々のマルチピッチで非常に腰が引けた。5.10aも満足に登れなかった学生時代の方が
 度胸があったような・・・。ボルダーばかりやっているから仕方がないか。
・確認事はきちんとやろう。特にビレーの解除等。
・声は大きく出そう。無風快晴なのに30mも離れていないところに声が伝わらないのはおかしい。

 第一スラブもやる予定だったが、そんな時間はなく、
前日深夜に運転したこともあって調子が悪かった。
テント場では大牟田勤労者山岳会の方々に大変お世話になりました。

a0037542_2014788.jpg

4ピッチ目のビレーポイント

a0037542_2022356.jpg

隣の3KNスラブを登っていた大牟田勤労者山岳会の方に
メールで送っていただきました。ありがとうございました。

10月22日(日)
またも同じTAカンテを登る。今度はK岩、M原のリードで登る。
ちなみに彼らはリードの経験が少ない。

1ピッチ目 M原リード 最初からビビりまくり。右上しそうになったので注意する。
2ピッチ目 K岩リード すごくうまかった。ケチのつけようがございません。
3ピッチ目 M原リード 左上へのトラバース。ちょっとリードに慣れたか。
4ピッチ目 K岩リード 快適なフリクションを効かせて高度をあげる。
5ピッチ目 M原リード
6ピッチ目 K岩リード
7ピッチ目 M原リード

 昨日は6時間かかったが本日は3時間ちょっとで登りきった。

反省
・ルート全体を見て登ろう。
 簡単なホールドのみを追うと本来のルートから外れ難しいところへ出ることがある。
 ルート全体を見渡してから登っていこう。

・スリングの使い方を注意しよう。
 ボルトがルート上の左右に散らばって打たれている場合は長いスリングを使って
 ロープがジグザグにならないようにしないといけない。安易にヌンチャクを使ったために
 ロープがジグザグになっていたことがあった。

 いろいろ反省点はあったが、無事にリードができたことはよかったように思う。
Ⅰ峰頂上で西都山岳会の方にお会いした。

 下山後、ちょっと時間があったので綱の瀬川ボルダーにいった。
すっごい大きな岩がたくさんあって、スケールがでかかった。
いろいろ探していたら福岡のムーチョさん達が来られていろいろ課題を
教えてくださった。
ひとつ5級ぐらいの課題がみんなできたからよかった。収穫があった。

反省
・河原のボルダーは難しい。スローパーは超ツルツル。

・足の置き方をもっと研究しよう。下手な置き方だと立てない。

・もっと外岩に行こう!(結構重要かも)

 以上でした。

 ジムの留守番をしていただいたマツちゃんをはじめ
たくさんの方々にお世話になりっぱなしの山行でした。
皆さんありがとうございました。
[PR]

by msya777 | 2006-10-23 20:19 | その他
<< そろそろ締め切りですよ 桜島 >>