鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

コンペの総括

 鹿児島ボルダリングセッション第1戦が無事終了しました。

 反省としてはいろいろ行事と重なったこともあって
オープンクラスの参加者が少なかったことが残念でした。
ただファンクラスで思ったより参加者が多くて
びっくりしました。

 ファンクラスのセッターを私がやらせてもらったのですが
予選についてはまあまあよかったように思います。
一番登った方で14本中13完登でした。
どの方も5本以上は登っていたと思いますので
まあまあ楽しめたのかなあと思います。
7本45分で2セットというのも昼食を挟んだこともあって
多くの課題に触れられよかったと思います。
14本で90分だと間延びして結構疲れますので。
まあ、やる前からコンペに参加しない方に試登をしてもらったので
ホールドがやたら遠いというのはあまりなかったように思います。
でも1、2箇所遠いところもあったかな。

 問題はファンクラス決勝でした。
ムーヴがヘンテコで分かりにくく
ファンクラスにしては厳しかった。
ああいう課題よりも素直な課題の方が差がつきやすいのかなと思った。
この辺は率直に反省しましょう。

 オープンクラスについては
課題が少な過ぎてちょっと楽しめなかったかな。
次回やるならオープンクラスについても
2ラウンド制がいいかもしれない。

 いろいろ反省点を整理しまして
次回ももっと楽しめる、そして実力UPに貢献できるような
コンペを作り上げていきたいなと思います。

 次回もまた参加してくださいね。
よろしくお願い致します。
[PR]

by msya777 | 2006-09-24 21:37 | riverside wall
<< 新しいホールド入りました コンペの結果(とりあえず版) >>