鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

指が大切よ

 昨日は5名の利用者でした。
たくさんのご利用ありがとうございました。

 新入りのM松くんはフィジカルが非常に強くて
経験3回目ながら既に4・5級にトライしています。
もともと柔道をされていたそうで握力、腕力は
既にリバーサイドでもトップクラス。
手のひら全体でつかめるようなホールドなら
ルーフだろうがスイスイ登れます。
その身軽さには驚嘆してしまいますな。

 ただ指先をかける系のムーヴは苦手のようです。
この指先の力がボルダリングには重要なんだなあと
再確認しました。
ホールドと接している部分は指先なので
それ以下の部分がどんなに強くても
指先が剥がれてしまうと登れないのです。

 うーむ、クライミングとは奥が深い。

 えーっとしつこいようですが、
9月24日はコンペです。
出場予定者まだ4名です。

 セッターを頼んだ山さんに失礼なので
もっと集めなきゃ。

 ちょっとでも出てもいいなと思っている方は
ぜひぜひエントリーください。
コンペはちょっと早いと思ったあなた。
そんなことはありませんよ。
他の方の登りをみて
自分も登って刺激を受ける。
コンペにでることは実力UPに有効です。

 ぜひぜひエントリーくださいませ。
[PR]

by msya777 | 2006-09-16 12:36 | riverside wall
<< 蒸し暑い リバーサイド文庫 >>