鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

のんびり

 のんびりした水曜日でした。
利用者はK関くんの1名だけでした。
まだ、利用者に波があって
その波がよく読めません。

 広いウォールに2名だけだったので
この1週間にできた課題を紹介したりしました。

 なかなかえぐい課題が出来上がってきましたね。

 シーハットカップに行かれたK関君情報によりますと
中学生、高校生の台頭が目覚しいらしいです。
エキスパートの2位、3位は中学生、高校生だったらしいですから。
やっぱりクライミングはどちらかというと器械体操に近いですので
体が軽くて柔らかい中学生、高校生ぐらいが一番実力が
でてくるようになるのでしょうか。

 まあ、プロになるならそのくらいではじめたほうがよいでしょうけど
登って楽しむなら40代、50代、いや70代くらいまで
可能でしょう。
長く長く登っていきたいです。
このごろはそれが目標になってきました。

えーっと宣伝です。

--------------------------------------------
9月24日(日)
鹿児島ボルダリングセッション 2006-2007
開幕戦

小さなコンペですが、末永く続けていきます。
はじめての方もそうでない方も
みんなふるってご参加ください。

エントリーの仕方は簡単
リバーサイドウォールに備え付けの用紙に
記入いただくか
住所、氏名、電話番号、参加クラス(オープン、ファン)
をご記入の上、info@rswk.netに送信してください。
24時間以内に返信があればエントリー完了です。

多数の参加お待ちしております。
--------------------------------------------
お知らせ2
9月18日(月) 祝日は営業します
13時~19時までの営業です。よろしくお願いします。
--------------------------------------------
お知らせ3
10月7日(土)より
リバーサイドウォールに電話、FAX、インターネットが
開通します。
ウォールの利用者は休憩時間にインターネットが
できます。
ますます便利になります。ご期待ください。
--------------------------------------------
[PR]

by msya777 | 2006-09-14 00:53 | riverside wall
<< 長くコンペをやり続けること 鹿児島クライミング界も盛り上が... >>