鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

定休日ではありましたが・・・

 月曜日は定休日でありましたが
遊んでいられるほど楽な状態ではありません。
掃除、ホールド付け、テープはり直しなどなど
雑務をやっていました。
一人でやってもちょこっとしか
進まんですけどね。

 本日、一番うれしかったのは
地元の高校生が来てくれたこと。

 一人で作業をしてたら
自転車に乗った男子高校生2名が立ち止まって
「すみませ~ん」
って入ってきてくれた。

高校生「ここ何してるんですか?」

俺「フリークライミングというスポーツを練習するためのジムですよ」

高校生「へぇ、サークルかなんかっすか?」

俺「看板出してないけど、一応お店ですよ。」

高校生「じゃあ、俺たちもお金払ったら登れるっすか?」

俺「登れますよ、 1日学割で500円だけど」

高校生「へぇーっ、じゃあはじめてみたいっす」

俺「今日は定休日で誰もいないから試しに登ってみる?」

 って具合に話が進んだ。
貸し靴を履かせて
例のごとく9級ぐらいの課題から登ってもらう。

 9級でも2~3回ぐらいはかかってたから
さほど上手い方ではなかったと思うけど
とにかく興味がありそうだった。
そして楽しそうだった。

 部活も何もしてないから
いい趣味になるよね。
って。

 30分ぐらい登って
「また来る!」
と言って帰っていった。

 昔、鴨池のウォールで登っていたときのこと。
金網越しに高校生がじーーーーっとこちらを見ている。
すごく興味がありそうな高校生がたくさんいた。
けど、いろんな責任関係があって
勝手に登らせられない状況だった。
もし落ちて大ケガしたら誰が責任取るのよって言われたら
やめておくのが普通の考えだろう。
またレンタルシューズなんてサービスもなかったから
興味あるならさあどうぞって言える環境でもなかった。
でも今なら興味ある人が来たら
じゃあ試しに登ってみようかって
気軽に言える。
これってクライミングを普及させるには重要なことだと思う。
それが普通にできたことがうれしかった。

 あと、うちのジムは資金が乏しく
看板を買う金すらありません。
看板がなくても周りの人たちは微妙に興味を持ってくれているんだな
って思えたこと。
地域密着がポリシーですから
その理想に少し近づいたからうれしかった。

 小学生~高校生は鹿児島のクライミング界にとっては
ダイヤの原石です。
磨けば必ずきれいに輝くダイヤになるでしょう。
小学生、中学生、高校生にがんがん登ってもらえば
日本屈指の強いクライマーも輩出できるのではと
思います。

 理想までの道のりはまだまだ険しいけど
鹿児島の先行きは明るいですぞ。

 ちなみに8月1日~3日までは
職場の飲み会、徳之島出張でリバーサイドに行けません。
管理を井手口君に一任しますので
よろしくお願い致します。
営業は19時~23時のいつもどおりです。
[PR]

by msya777 | 2006-07-31 23:47 | riverside wall
<< サイトリニューアル 暑い日は打ち水に限る >>