鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

暑い日は打ち水に限る

 昨日は暑かったです。
もう外はくらくらするほどの暑さでした。

 暑すぎてお客様も少なかったですので
本日は登るのも最低限に控え
外の道路に打ち水などしておりました。

 まだまだできたてのウォールで
クーラーを設置したいのですが
まだ夢のまた夢の状態。

 でちょっとでも温度を下げようと思ったら
外に水をまくのが一番手っ取り早いです。

 この打ち水、結構効果があります。
外の道路に水をまくと
水が蒸発するときに気化熱を奪っていくので
2度くらい周辺気温が低くなります。

 また、コンクリートやアスファルトが直射日光で焼けており
手で触れないほど熱くなっておりその熱風がジムに
入り込んでくるのを防ぐ役割もあります。

 夕方には川沿いから涼しい風が入ってきて
ちょっとは暑さもしのげます。
鴨池や鹿大の猛暑の中でトレーニングしてきたことを思えば
打ち水もでき、アイシング用の氷もあるので
結構極楽ですよ。
まあ、冷房のある施設で練習してきた人なら
なんじゃこりゃって暑さだとは思いますが・・・。

 7級課題をセットしようと思ったら
妙に難しくて6級課題になってしまいました。
ハイステップの練習ができる課題です。
失敗作ながらそれはそれで面白い課題になりました。
110度壁の右側にあります。
(水色テープ 6番です)

 まあ、やってみたい方はどうぞ。
[PR]

by msya777 | 2006-07-31 05:51 | riverside wall
<< 定休日ではありましたが・・・ お盆休み >>