鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お疲れ様でした

 本日はたくさんの方々にご来場いただき
まことにありがとうございました。

 やるべきことが
多数なれど
体が一つなので
なかなかうまくいきません。

 もどかしい日々です。

 ただ止まることなく
一つ一つ
仕事をこなすのみです。

 本日、鹿児島大学時代の
大先輩がウォールに来られました。
本当にびっくりしました。

 そうそう、クライミングというのを
習ったのも彼からだった。

 根占の鬼岳という岩場にて
私は初めて岩に触れた。

 それから10数年。
ちょっとブランクがあったりしたけど
なんだかんだ言っても
クライミングと触れあっている。

 今は自然の岩じゃなく
プラスチックの疑似岩ばかり
触れているけど・・・。

 彼と根占に行ったのは
忘れもしない1995年5月。
オウム真理教で強制捜査なんかがあった頃。
日本の社会不安は頂点に達していた。

 そんな中、無謀にもヒッチハイクで
垂水から根占までヒッチハイクをした。

 本当に誰も車に乗せてくれなくて
待ちに待った。
1カ所で1時間以上待ったのは
この先にもこの後にもなかった。
その後に北海道までヒッチハイクをやったことが
あって、100回以上ヒッチハイクをしたが
そんな経験はなかったな。

 まあ、バスに乗っちゃえば
なんとかなったんだけど
根占へ向かう国道で延々ヒッチハイクをした。

 とりあえず、「絶対行ける!」ってことを信じて。

 結局、物事はできるかできないかじゃなくて
「できる!」って信じ続けるかどうか
その差かなあと思う。

 クライミングウォールも絶対できると信じていたら
現実にできたし、
その信念がなきゃ実現しなかったでしょう。

 強い意志を教えてくれた
大先輩に感謝です。

 そうそ、大先輩のお子さんが
超大きくなっていて
びっくりしました。

 昨年冬に奄美大島でお会いしたときより
数段成長していてびっくりしました。

 以上。
[PR]

by msya777 | 2006-07-24 00:14 | riverside wall
<< サーキット表 雨ですね >>