鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

課題帳を作るために

 課題帳を作りたいと思います。
しかし、壁の形状が複雑で
これまた大変そうなんですなあ。

 課題帳を作るためには
壁の部分部分に名前をつけねばならないです。
で、壁の名前をつけました。

1.150壁

a0037542_0242432.jpg


名前の由来
 最も傾斜の強い部分の角度が150度あるから。(単純)

特徴
 傾斜が強いこともさることながら、3面を壁で囲まれるため
空気がこもって暑い!!!!
スタート時から手汗に悩まされます。
1回登ったら、汗だくですな、今の季節。
しかし、傾斜があるのでよいトレーニングができます。

2.タキシーウェイ

a0037542_0271846.jpg


名前の由来
 英語で誘導路という意味。
150壁からタワーへ繋がる路という意味です。
ちなみに新川側をタキシーウェイNE側(北東側という意味)としましょう。
道路側がタキシーウェイSW(南西側という意味)としましょう。

特徴
 傾斜も100度ほどであまり強くなく
終了点などが置かれる。
あまり厳しいムーヴでタワー側に突っ込む課題を作ると
落ちたときにタワーに体をぶつけるのでそういう課題は
作らないよう注意しましょう。

3.タワー

a0037542_0375865.jpg


名前の由来
 壁の形状から。
タワーの一部分ですが、南西側に恐怖のマントルできる壁があります。
a0037542_0413892.jpg


特徴
 真ん中にあった鉄骨を巻くように作った壁。
傾斜は95度~110度とうすかぶりの壁ですが
形状が複雑。
工事で一番苦労した部分。

4.ブリッジ

a0037542_0423922.jpg


名前の由来
 タワーと130壁、110壁を繋ぐ橋の役目をすることから
ちなみに新川側がブリッジNE、道路側がブリッジSWとしましょう。

特徴
 ブリッジNE(新川側)は角度が90度で
際どく嫌らしい課題が作れそう。
ブリッジSW(道路側)は角度が110度くらいで
それなりに厳しい課題ができそう。
注意点としてはブリッジの下を通るときは
上部にトライ中の方がいないか確認してください。
もしトライ中の方がいたら絶対に下を通らないでください。
(みんなでコミュニケーションをとりながら事故を防ぎましょう)

5.135壁

a0037542_048927.jpg


名前の由来
 角度が135度であることから。
計算上の数値で135度であるが、実際はそんなに傾斜はないように感じる。

特徴
 非常にノーマルな傾斜のノーマルな壁

6.115壁

a0037542_0495966.jpg


名前の由来
 傾斜角が115度であることから。

特徴
 初心者向けの課題がたくさんできそうな壁。
最初に作った壁なので思い入れがあります。


 以上

 リバーサイドウォール鹿児島の壁を紹介しました。
[PR]

by msya777 | 2006-07-20 00:51 | riverside wall
<< 安定軌道 レンタルシューズをはじめる予定です >>