鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雨が降る

 作業をする人間の数が絶対的に少なく
昼間は普通に会社員をしているため
作業の時間も少ない。
作業の前に夕食をとって
みたいなことをしたもんだから
その分も作業時間が短くなった。

 また、近所にアパートがあるので
深夜の電動工具の作業はできないようだった。
普通に考えて午後9時以降は
大きな音のする工具の使用は
控えなければいけない。

 いろいろな制約が多くて
もう1日数千円の家賃は支払っており
あせるばかり。

 だが、作業は遅々として進まなかった。

 帰りは雨が降って
家まで歩いて帰った。

 あまりに作業が進まないので
帰りに傘を折ってしまった。
結構、気分的にいっぱいいっぱいだった。

 やることいっぱい。
引くに引けない状況。

 耐えるべきところはしっかり耐えよう。

 前へ進めばいつかは完成にこぎつけるはず。
[PR]

by msya777 | 2006-04-10 08:34 | riverside wall
<< 80Aより40Aになりました。 製作 >>