鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クライミングウォール作ります

 えーーーーっと重大な発表があります。
鹿児島市の新栄町に倉庫を借りまして
クライミングジムを作ります。

 広さは30坪(10m×10m×高さ3.8m)です。
ちょうど鹿大に作っていた壁の5倍くらいの規模になります。
駐車場は2~3台分(軽自動車だったら3台可能でしょう)で
とりあえず23時ぐらいまで登れるようにします。

 働くサラリーマンが残業が終わっても
登れるようなそんな環境にしたい。

 初心者がすぐにクライミングをはじめられる環境を作りたい。

 若手(中学生、高校生、大学生)が気軽にはじめられるような
環境を作りたい。

 いろんな職業(学生も含めて)の人が集まり
友達になれるような環境を作りたい。

 いろいろな希望がありまして
自分自身最初の一歩を踏み出すことにしました。
で、クライミングジムの名前は

 declic 「デクリック」

 です。
フランス語で「はじめの一歩」そんな意味があるらしいです。
福岡に住む実姉がつけてくれました。

 私にとっても
そして鹿児島のクライミング界にとっても
一歩前に踏み出すときかなあと思うのです。

declic は文化を創ります。鹿児島におけるクライミングという文化を創ります。

declic は交流の場をつくります。
違う職業の人、違う地域の人、様々な結びつきをつくる場になりたいのです。

declic は働く人々を支えます。
現代社会は高度にコンピュータ等が発達し、便利になった一方で
ストレスの多い社会です。
クライミング中は無我夢中で登ります。
そんな気分がリフレッシュできる場をつくりたいと考えました。

declic は若手クライマーの健全な育成を行います。
ただ登れるだけのクライマーではなく、
心技体そして社会的なマナーも守れる優れたクライマーを
育んでいきたいと思います。

declic は地域社会に貢献します。
鹿児島という地域に密着し、
鹿児島の地域社会の発展にに少なからず貢献したいと考えます。

declic は健康増進に貢献します。
クライミングというスポーツを通して
体だけではなく心の健康も含めて
利用者の健康維持に貢献したいと思います。

 いろんな思いがありまして
かなりリスキーな部分も多いのですが
多くの方々の協力を得まして
本日、倉庫を借りる正式契約に至りました。

 これから先、困難なことが多数待ち構えていますが
耐えるところは耐え
一つ一つ問題を乗り越えていきたいと考えています。

 3ヶ月ほど様々な調査、交渉などを
水面下でおこなって参りました。
その交渉等も簡単ではなく
こちらも試行錯誤、回り道をした部分もあって
迷惑をおかけした部分もありました。
とりあえず、正式契約できましたので
これからはなるべくWeb等で
情報公開をしていくようにします。

 鹿児島ならびに九州のクライマー、ボルダラーの方々に
おかれましては叱咤激励してくださると助かります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by msya777 | 2006-04-05 23:06 | その他
<< 木材搬入 お知らせ >>