鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

久々の収穫

 このごろはいろいろ用事が多くて
金峰山にはなかなか行けなかった。
久しぶりに金峰で丸1日ボルダーに打ち込めた。
気温も下がり、カラカラに乾燥してきた。
やっと俺の季節だぜ。
ヌメ手のおいらにはちょうど登りやすい季節になってきました。

 今日は不動岩下には行かず
直接新しいエリアに行く。

 林道から作業道を下っていく。
道にはケルンや木など目印があり
初めて迷わずにエリアに行くことができた。

 名も知らぬ岩を見つけて
アップをする。

 今日のお目当ては
ハッカー5級でした。

 とりあえずムーヴを探る。

 右足、左足ともにトゥーフックでスタートする
面白い課題。
左足は足が大きいせいか
ヒールフックとトゥーフックがダブルできまることが
判明した。
右足もばっちりトゥーフックが決まった。

 最初の3手までできるようになり、
中間の3手もなんとかなった。

 が、上に抜けるのが一人では怖い。
そう難しくないのだが
マジ落ちしたくなかったので
抜け口で行きつ戻りつしてしまった。

 これでなんとかムーヴが固まった。
3回ぐらい失敗して
やっとの思いで登れました。

 だんだんムーヴの組み立てみたいなものが
できるようになってきたので
ちょっと進歩かな。

 フクフクくん、S口くんが来たので
一緒に倒木の片づけなどをする。

 その後、ステンドグラス 3/4級にトライする。

 離陸してから最初の4手、
抜け口のガバを取るまでの5手、
ガバを取ってからの4手と
区切って練習した。

 この課題の核心は
真下に大きな岩があって
下地が悪いことです。

 マジ落ちしたら
サバ折り状態になります。

 怖くて腰が引けてましたが
S口くんにキョン足のコツを教わって
すごくスムーズにムーヴができるようになりました。

 キョン足のコツは
左右のフットホールドを壊さんばかりに
渾身の力をこめて突っ張ることだそうです。
そしたら確かに体が安定して
ホールドが取れるようになりました。

 ちょっとしたことで
登れるようになるもんですなぁ。

 抜け口はさらに恐ろしく
ビビリまくりましたが
素敵なホールドが見つかり
ムーヴが解決しました。

 最後に4回つなげてトライしましたが
なんか途中で力付きてしまいました。

 今度は絶対登るぞ!
[PR]

by msya777 | 2005-11-23 20:16 | 金峰山
<< クライミング壁続々 セッションの置き土産 >>