鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

小さな壁が続々

 このごろ鹿児島県地方では
小さなプライベートウォールが続々と
建てられている。

 うわさによると大隈にも
小さな壁ができたんだとか。

 この冬にもひとつできるみたいだし、
さらにもう一件、壁を建てようかという
情報がある。

 鹿児島のフリークライミングにおいて
1990年~1994年は千貫岩、根占鬼岳の時代
1995年~2000年は金峰山ルートの時代
2001年~2005年は鴨池クライミングウォールの時代
って感じだったと思う(私の独断と偏見で解析しました)。
その前は、竜ヶ水や国分の剣岩なんて時代もあったらしいが
その辺になるとよーわからん。

 公共の人工壁ができて5.12や5.13を登る人が
出てきた。
急激に鹿児島のクライミングが進歩したんだけど
このごろは頭打ちかな。
他県に水をあけられているように思う。

 公共のクライミング施設は予算の壁があって
また公共ゆえにいろいろ制約が多くて
既存の施設に飽きた人も出てきた。

 また、クライミングもボルダリングを主にする人も出てきた。
そしたら大きな壁じゃなくても2.5×3.5メートルの壁でも
十分練習できるようになった。

 そしたら、自分らで木材とホールド買ってきて
壁を作るというやり方もあることがわかってきた。

 まあ、自分が練習している鹿大ウォールも
一種のプライベートウォールなんですが
これから鹿児島ではプライベートウォールが
熱くなってくるだろうね。

 まあ、室内だけじゃなく
土日は金峰などに
出かけて行きたいですが・・・。
[PR]

by msya777 | 2005-10-12 18:19 | その他
<< 調子が上向き 月夜のトレーニング >>