鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

なかなかねぇ

 非常に仕事が忙しくなって
クライミングどころか
日々の睡眠を確保するのも
ままならない情勢っす。

 まあ生きていくことは
大変ですわ。

 だけどさあ、いろんな職を
経験したけど
今の日本って
忙しい人とそうでない人の差が
年々開いてきているように思う。

 一部の人は週休2日がしっかりあって
夕方5時半帰りで年収もそこそこっていう
人がいる一方で
休みは週に1日程度
帰りは深夜で年収はちょこっとっていう人もいる。

 生き方としてどちらがいいかは
一概には言えないけど
今の日本にはクライミングできる時間が平等には
与えられていないということ。
それだけは言えるね。

 だから1時間でも登れる時間が
あったとすれば
それは非常に贅沢な時間であって
精一杯登っていかないといけんなあと
思った今日この頃でした。
[PR]

by msya777 | 2005-06-17 12:51 | その他
<< ちょっぴりバージョンアップ ハリボテ >>