鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

岩登り講習会

 所属している山岳会で
岩登り講習会を行った。

 おいら山岳会に入ったのが
1年前で今回の講習会はなんとリーダー。

 なんともかんともリーダーは疲れる。

 どう疲れるかって。

 そりゃあ、事故とか起こると
すさまじく責任問われるご時世です。
ちょっとミスれば裁判当たり前、
下手すりゃあ業務上過失致死傷で
前科一犯
そりゃ緊張しますわ。

 特にさあ、自分で何年も面倒見てきた
山岳部の部員だったら
だいたい実力も分かるから
ほったらかしても
こいつは絶対ヘマしない
みたいな使える奴が半分くらいいて
ある意味安心でした。

 だけど山岳会に入ってたった1年だと
どの人が本当にきちんとした知識と実力を
持っていて・・・っていうのがわからんのです。

 で、訓練のほうですが
沢登りの為の岩登り講習会ってことで
忠実にそのコンセプトを守りまして
懸垂下降、スタッカット、fixと3つの内容を中心に
講習会を組み立てました。

 このごろ自分は金峰山に行っても
ほとんど紐をつけることがないよって
ルートもほとんどわからんようになっていて
極端に難しいルートを選んだり
(って言っても5.8くらいなんですが・・・)
で、登れない人が出て
ちょっと悪いことしました。

 不動岩の南面の一部は非常に岩がもろい場所があって
講習中にも落石を誘発したりで
これまたビビリました。

 落石当たってケガされたら
業務上過失傷害で
訴えられるかもしれませんからね。
ケガがなくてよかったですわ。

 反省点としては
1.事前の打ち合わせ、できれば講師用の講習会みたいなもの
  があって内容のすり合わせがたりなかった。

2.ルート選定に問題があった。
  特にチムニーのルートは落石があって危険だった。

 まあ、最終的には思ったよりよい講習会だったと思います。
反省点を次にいかしましょう。
[PR]

by msya777 | 2005-05-15 22:10 | 金峰山
<< ネジが届いた ホールドを買う >>