鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クライミングコンペ準備最終段階へ

 クライミングコンペの打ち合わせが
昨夜行われ、準備が最終段階へ入りました。

 とりあえず、受付締め切った後も
次々にエントリー依頼が舞い込み、
57名まで参加者が膨れ上がりました。
それで、実行委員会の委員もエントリーしていたのですが
ビレー専門にまわることにして
最終的な参加者は54名になりました。

 私も参加からビレー担当にまわることになり、
コンペ初出場したかったのにちょっぴり残念。
まあ、メンバー見たら勝てる気もせんので
別にいいかな。
カテゴリA(エキスパート)でビリになるよりかはマシかもしれない。

 私のことは置いといて参加者が多すぎたので
当初要項に書いてあった予選2本、決勝1本というのも
時間的に困難になりました。
カテゴリA,Bについては予選を1本にします。
カテゴリCについては2本全員登った合計で
競い、1位が同着の場合はSuper Finalで1位を決定します。

 一度要項に書いたのを覆すのは個人的にどうかと思ったし
なんか詐欺っぽくて嫌なんだけど、予選2本にしたら
54人登ったら決勝をやるのは夜の8時ごろになってしまう。
そんなことを考えたら予選1本で皆様にはご理解頂きましょう。
国際的な大会では予選1本が普通らしいので。

 それはそうと前日、当日の天気が気になる。
相当気になる。
今のところ寒気が入ってくるようで
曇ときどき雨くらいの予報になっていて
降水確率が50%




 微妙だ。




 まあ、小雨なら決行ですので、
一応来て下さい。
福岡地方には雪の予報も出ていましたので
遠くの方は車で来られるか心配です。

 ああ、大会実行委員って
心配が絶えないなあ。
早くコンペ終わって欲しい。
[PR]

by msya777 | 2005-03-10 06:32 | その他
<< 久々の鴨池です クライミングコンペ参加者 なん... >>