鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2日連続で

 今日も飽きずに金峰山。
ふつうは一人で行くことが多いんだけど
今日は珍しくマサトと一緒に行った。

 なぜなら登りたい3級のムーヴが全くわからんことと
4級の課題は下地が悪いのでスポッターが
どうしても必要だった。

 なんか最近、人と連絡取り合って
どこそこへ行くのが面倒臭くて
ほとんど一人で気の向くままに
登りに行く毎日である。

 ええっと今日も
大岩から取り付く。

Junichi 3級 トラバースの課題は
なかなか難しく半分も進めない。
まだまだ修行が必要だ。

 トラ岩の
グッバイカゴシマ 4級は
ヒールフックをして
右手で浅いクレーター状ホールドを
取りに行くと手詰まりになってしまうことが判明する。

 強引に左手でとりに行くか
または右手のカチホールドで中継するか
なんだけど
これも圧倒的にヒールフックがヘタクソで
なんともならんかった。
いろいろ試したけどダメ。

 とにかく私の大きな身体が邪魔で
狭い。極めて狭苦しいのだ。
まあ身体が硬いこともあって
四苦八苦している状況である。
まあ、これも練習が大切だと思った。

 あと、大岩の
コ毛バラ 7級→4級の課題に取り付いた。
なぜ7級→4級かというと
ロクスノのトポでは7級となっているが
核心のガバホールドが大きく欠けてしまったらしく
大きくグレードアップしたという。
最初は3級のトラバース課題とほぼ同じムーヴで
途中から上に上がっていく面白い課題だった。
ムーヴが短時間で解決したのだが
つなげる頃には腕が死んでいて
結局登れなった。

 なんかボルダーは難しいなあ。
がんばろ。
[PR]

by msya777 | 2005-02-12 13:39 | 金峰山
<< そのすごさにあっけにとられる 何度も練習しなきゃ >>