鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

本匠クライミングツアー2日目

 2日目。
快晴である。
気温はマイナス2度。
空気は刺すような冷たさ。
9時ごろ魚道エリアに着き
日が当たるのを待つ。
10時ごろ太陽が昇ってきた。

 魚道エリアは日が照ってくると
一気に暖かくなってくる。
それまで冷たかった岩が太陽の光を浴びて
一気に暖まってくるのがわかる。

 さーて、昨日に引き続き今度は5.11bを
落としてやる!
意気込んで ブラザーズ 5.11b にトライしたのはよいが

 3ピン目上の三角形のホールドを取りに行ったとき

 おりゃーーーー。

 イテッ

 落ちるーーー。


 って感じでロープにぶら下がりながら
右手の中指、薬指を見てみると
幅5ミリ、長さ1センチほどざっくり皮がズリむけていた。


 かなりの出血した。
それから丸一日、クライミングできなくなってしまった。
残念。

 そう、三角形のホールドを取りに行ったとき
つかみ損ねてギザギザのある部分に指がかかってしまった。
痛いと思って手の力を抜いてしまったのがいけなかったらしく
そのまま指の皮を見事に持っていかれてしまったのである。

 せっかく本匠村まで来たのに。
なんてこった。

 2日目は不完全燃焼で帰る。
[PR]

by msya777 | 2005-01-10 23:45 | その他
<< 5.13が身近に感じられました 本匠クライミングツアー 1日目 >>