鹿児島のフリークライミング(リバーサイドウォール鹿児島)


鹿児島のボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」の日常を綴ったBlog。鹿児島にクライミングを根付かせるため日夜努力しています
by msya777
カテゴリ
全体
リバーサイドウォール鹿児島
riverside wall
金峰山
鹿児島ボルダリングセッション
鴨池ボード
大隅自然の家ボード
トレーニング
ボルダリング
猿ヶ城ボルダー
鹿大ウォール
鹿大セッション
オススメ課題帳
その他
お知らせ
以前の記事
Link
リバーサイドウォール鹿児島
ジムの公式ホームページです。


鹿児島大学山岳部
手前味噌ながらなかなか頑張っているページです

製作者のひとりごと
昔のクライミングの話と最近思ったことなどいろいろです



鹿児島のフリークライミング

ボルダリング関係のリンク



鹿児島クライミングの日々

いつもお世話になっているフクフク君のページです。ボルダリングの写真がたくさんあり刺激になります。

フリークライミング・ボルダリングの上達法

クライミングの上達法に関したウェブサイトってあまりないですよね。ないなら自分で作ってしまおうと思ってちょっと作ってみました。
最新のトラックバック
こんにちは
from トラックバック歓迎  株レモン
アイが言ってた堀江ちゃんの娘
from 堀江を切る悪者達
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

PIU

 東京にいったついでに
PIU(ピウー)という確保器を買ってきた。

 PIU。
鹿児島にはまだ売っていない確保器だけど
ひとくちに言うとATCみたいな確保器で
さらにもうひとつ穴があってセカンドのビレーもできる。

 ちょうどATCとルベルソのいいとこ取りをした
画期的な確保器と思えばよい。

 そうそう、おいらのATCは大学1年の時に買ったやつだから
もう10年近く使っている。
昔はエイトカンを主につかって確保までやっていた。
(今は危なくて絶対やらんけど、当時の鹿児島はそれが普通だった)
ATCを酷使するようになったのはここ半年くらいだけど
かなり磨り減ってきて角が鋭角になってきた。
なんか聞くところによると初期型のATCが磨り減ってくると
ロープを切断するらしい。

 怖いので、セカンドをビレーするときにオートロックがかかるタイプの
確保器を探していた。
ルベルソは人工壁では微妙に制動が少ないように思ったので
いろいろ探した結果、PIUに行き着いたわけ。

 で、今日いろいろPIUの制動力について検証してみました。


 制動については、人工壁において充分な制動だった。

 ただ、ロープを繰り出す操作性については
ATC-XPの方がよさそうだった。

 まあ、一緒に登った3人ほどでいろいろ感想を聞いたけど
結構評価がよかったです。

 今度は比叡山で試してみたいと思います。
また何かあったらレポートします。
[PR]

by msya777 | 2004-12-01 23:45 | その他
<< 管理責任 時にはいろんなルートも >>